B型の歌

こんにちわ!家で毎日うるさいくらいしゃべるので「歩くブログ」と呼ばれてるkobaです。

社内でいつも話題になる血液型。
最近スタッフも増えていろんな血液型が増えてきましたが、
私が入社した2年前はスタッフはB型とAB型ばかり・・・
O型の私にとってはいままでにない不思議な環境でした。coldsweats01

そんななかでもWebチームのB型率はいまだに高くディレクションは全員B型です。
Web系は多いらしいのですが本当でしょうか?

今日のお昼、DBをひっぱるHマネージャー(B型)からこんなメールが・・・
どこかのブログに載ってたらしく、おもしろかったので・・・と。

--------------------------------------------------------------
「B型の歌」

1.我儘結構、自己中結構、今日も行きます我道を。
他人が何と思おうと、人生悔いはありません。

2.陽気で寡黙な性格です。躁鬱病ではありません。
ついてこなくて結構です。こちらも勝手にやってます。

3.好きな人には尽くします。とことん助けて差し上げます。
嫌いな奴らはシカトです。この世の末までさようなら。

4.勝てない勝負は致しません。熟慮の末の不参戦。
一度始めた勝負なら、たとえ死んでも負けません。

5.いつでも話は真っ直ぐに。隠し事はありません。
飾る言葉もありません。きつい言い方得意です。

6.考え事は大好きです。独自のアイデアひねります。
実行するのは面倒です。途中で止めても平気です。

7.お世辞言う奴ムカツキます。心のない奴わかります。
批判されると嬉しいです。心のある人わかります。

8.ヴァカは相手に致しません。ヴォケもきっぱり拒否します。
最初の一目でわかります。世の中、敵か味方かです。

9.自信に満ちた思い込み。思い立ったらすぐ実行。
平気で均衡破ります。後でクヨクヨ悩みます。

10.激怒の後の大笑い。気分は気分で変わります。
炎が燃え立つ時あれど、三歩あるけば忘れます。

11.いつでも直球勝負です。他に球種はありません。
姑息な手段を使うなら、人間辞めた方がマシ。

12.「目には目を」が信条です。恨みは倍で返します。
たとえどこへ逃げようと、地獄の底まで追いかけます。

13.媚ません。へつらいません。曲げません。
とことん道を追求し、あっさり事を投げ出します。

14.細かい事は気にしない。ネチネチつまらん話すな。
くどい言い方嫌いです。話は一度で充分です。

15.世の中Bだけ居たならば、話はすんごく早いのに。
oioi オマイラAですか? 邪魔です。そこをどきなさい。

16.天が与えしこの血潮、ますます磨きがかかります。
次に生まれて来る時も、迷わずBを選びます。----------------------------------------------------------

B型の方、思い当たるふしはあるでしょうか?
最近はB型に関する出版も多いような気も・・・・

マイ.ビジネスサービス.をひっぱっていってるのはB型さんだというのは
確かな事実ですが!happy02

データ管理・顧客管理からホームページ作成・システム開発まで マイ.ビジネスサービス.

知ってか知らぬか・・・・

こんにちは!kobaです。昨日からだいぶ暖かくなったのに、風邪の名残の咳が止まらないです。社内でもまだあちこちでこほこほと聞こえてきます。
まだまだ気をつけなればいけませんね。

つい先日、地下鉄久屋大通駅の切符売り場で千円札のお釣りが間違えて一万円札で支払われた事件があったみたいですね!

会社の近くの駅だけに、自分が1万円札で切符を買って9万円お釣りがでてくるところをありありと想像してしまいました。

しかし果たして現実になった場合自分はどうするか…

うーん…気付かないで財布にいれて家に帰ってから「あ!あらあら…?」って言いたいです。happy02

実際、何人かにお釣りが万札で出されたらしいのですが、届け出たのは妻の財布にたくさん札がはいってるのに気付いた旦那さん。(新聞にはそう載っていました)

後はみんな知ってか知らぬか。

ただ家に帰ってきた奥さんの財布をチェックする旦那さんって…coldsweats01

データ管理・顧客管理からホームページ作成・システム開発まで マイ.ビジネスサービス.

クラブ活動

こんばんは。坂井です。久々の書き込みです。
みなさんはトイカメラをご存知ですか?

先日、mkさんとmoさん、そして私の3人で、クラブ活動と称してフォトショコラトイカメラ講座に参加してきました。
トイカメラはtoyすなわちおもちゃのカメラです。色々なトイカメラがあるのですが、中国製のHOLGA。ロシア製のLOMOなどが代表的なメーカーでしょうか。おもちゃなので激安ですが、機能も限られています。レンズもプラスティックだったりするものもあります。しかし、あなどるなかれ。デジタルカメラとはちがう味わいのある写真が撮れるので、なかなかコアなファンがいるのです。

で、講座では安形嘉真先生に撮影時の注意点やコツなどを教えていただいて、伏見・大須をぶらぶらお散歩しながら、HOLGAでパチリ!
Knickknacks HOLGAはブローニーという正方形に写るフィルムを使います。正方形なので、普通のカメラとは構図もちょっとちがってきます。シャッタースピードの調整ができないので、暗いところは難しい。絞りの調整は非常にアバウトな4段階くらいの調整なので、撮影したい画面の中のものすべてをはっきりくっきり写すこともできません。
でも、この端っこが暗くぼやけた、写り具合がノスタルジックな雰囲気を醸しだしているような気がしませんか?
Whiteflowers ちょっと、ミステリアスで幻想的な感じも。日常の風景をちがった視点から眺めることができて、なかなか楽しいですよ。
普段の仕事の中で扱う写真はほとんどがデジタルですが、アナログのもつ手仕事的な味わいや、偶然性がもたらす新鮮な驚きを再発見しました。
サイトをデザインするときも、どこかちょっと情報を発信する人の手のぬくもりや、まなざしを感じさせることができたらうれしいな。

またまたご縁がありました。

こんにちは。林@DB事業部です。

「虹になったブリッチャ」という絵本や紙芝居をご存知の方はいらっしゃいませんか。
愛知万博の時に瀬戸愛知県館で紙芝居イベントとしても公開された環境物語です。
茶畑和也さんのイラストとともに描かれているお話で、読んでいるととってもほんわかしたキモチになります。

今日は、その本の作者 船橋康貴さんが来社され、お話することができました。
私、船橋様に以前、お会いしたことがあるんです。もう2年以上前のことです。
たまたま紹介されたPotluckPartyに参加した時に、はじめてお会いしました。
そのPartyは年に何回か開催され、大学教授やお役所の方や様々な企業の方々が集まる異業種交流活動のひとつ?でした。皆、お酒と熱いトークが大好きで、とっても刺激的なPartyです。
しばらく都合がつかずに御無沙汰していたのですが、つい先日、弊社社長の北折が、また別の会合で船橋様とお知り合いになり、本日3人でお会いすることができました。

不思議なものですね。
世の中に偶然はない、とよく言われます。
船橋様のお人柄でしょうか。お話をしていると大変親しみがありますし、いろいろな情報をもたらしてくださるので、とても有意義な時間に感じました。こうして2年ぶりですが、またまたのご縁でお会いすることができたことに感謝したいと思います。

「自分に素直に正直に生きる。」
「社会に貢献する。」
「ご縁を大切にする。」
大切にしなければならないコトを再確認した梅雨の合間の晴れた一日でした。

実は、前述の本を読む少し前に、別件で蚊にさされた話を読んでいた私は、タイトルを「蚊になったブリッチャ」と読んでしまい、最後まで何故「蚊」なのか悩んでいたのでした・・・。(恥)

ラベンダーを見ると・・・

Cimg0602スタッフの「is」さんが会社にラベンダーを持って来てくださいました。とってもよい香り!ラベンダーの香りといえばストレス緩和、疲労回復・リラックス効果が有名ですね。現在ミーティングテーブルに置かれており、その周辺、癒し空間となっております。

さて突然ですが、皆さんはラベンダーを見て連想するものありますか?私moの場合は、頭の中で「北の国から」のテーマ曲が流れだし、いしだあゆみさんが純と蛍と一緒に歩いているシーンが出てきます。パブロフの犬状態です。「北の国から」はつくづく、北海道の大地・景色と黒板家のドラマを見事にリンクさせていたことよ、と思うわけです。あれを例えば舞台を沖縄にしてみると、全くテイストが異なってきますよね。

これをwebサイトで考えてみるに、コーポレートイメージや製品デザインとうまくリンクさせているサイト(例えばMacやiPodで有名な・・・)には、見に来た人をその企業様の世界にぐっと引き込む力があると思うのです。

企業様の個性(世界)を見つけ、うまく形にしていく。難しいことですが、お客様に喜んでいただけるサイトを作ってみたいなと考えております。

Nothing is impossible.

いよいよFIFAワールドカップ2006ドイツ大会はじまりました。日本の初戦は12日、日本時間で22時からオーストラリア戦です。

生で観戦できたらいいのですが、なかなか会社を休んで行ってきます、というわけにはいきませんね。なんと、弊社の協力スタッフSさんのご家族がドイツW杯に行かれるそうです。今日出発ですって。お子様が「エスコートキッズ」に選ばれたからです。エスコートキッズというのは、選手と手をつないでピッチに入場してくる子供達です。子供がフェアプレーを意味しており、選手が試合でのフェアプレーを誓うという意味があるそうです。

全国2,506通のなかから選ばれた11人のうちの1人。東海地方でただ1人。ご家族は、出発前の準備やら健康診断やら取材殺到でもぅ大騒ぎ!です。W杯という全世界が注目する一大イベントのピッチに立てるなんて、うらやましい。この経験を通して子供達が、夢や希望を持って何事にもチャレンジする精神や、信じ合う仲間と一緒に頑張ろうという気持ちをいつまでも持ち続けてくれるといいですね。

頑張れ!サムライブルー!未来に向かって突き進もう。

(by 林)

これだけ書くのに20分・・・

はじめまして。6月から正社員になりましたmkと申します。
文章を書くのは得意ではないので、キーボードを打つ手が進みません・・・

最近やっと会社でのメール作成にも慣れてきました。
たまにこの文章で意味通じるかな?とドキドキしながら送信ボタンを押す
こともありますが。。。

ブログも少しずつ慣れて楽しみながら気楽に書けるようになれるといいなぁと思います。

mbsのひとこと!

常に前向き。。
みんなで助け合って充実した毎日を送りましょうね。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ