« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

経済産業分野を対象とする個人情報保護ガイドラインに関する説明会

暖かくなったり寒くなったり、お天気がめまぐるしく変わる今日この頃ですね。
こんにちは。
3年前から花粉症になりましたJOです。


先日、経済産業省主催の『個人情報保護ガイドラインに関する説明会』
専務と行ってきました。
タイトルを見て「眠くなりそう(-_-)zzz」と思っていたら、会場は満席です。


一部は個人情報の取り扱いに注意しないと大変な事になりますよ、という内容の上映、
二部は経済産業省の方による『個人情報保護ガイドライン』に関する説明です。
三部は㈱ジャパネットたかた 執行役員の方による『取り組み実践事例』についてです。

5年前、ジャパネットたかたさんで個人情報漏洩事件が発生した時の状況から、
現在の情報セキュリティ対策取り組みまでお話されました。


事件発生時の混乱した社内の様子、社員間での犯人探しなど、包み隠さずお話されました。ある新入社員の女性が疑われ、立場上、彼女を取調べた事をお話しされた時は、ちょっと涙ぐんでいらっしゃいました。彼女は犯人ではなかったのです。


この事件から、『過失による事件・事故は起こりうるものと捉え、社員を守るためには、社員一人一人、自らが、情報セキュリティの重要性に気づき、その取り組み方法を考え、実装し続けなければならない』と考えられたそうです。


色々なきまりや罰則があっても、一番大事なことは、一人一人が真摯に取り組み続ける事だと思います。


日々の仕事の中で、常に意識していましょうね!


データ管理・顧客管理からホームページ作成・システム開発まで マイ.ビジネスサービス.

本日の1分間スピーチ「夜回り先生のエッセーから」

先週の木曜・金曜、私(坂井)は発熱でお休みしてしまいましたので、1分間スピーチが書けませんでした。季節の変わり目は体調管理に気をつけなければいけませんね(反省sad

さて、今日の1分間スピーチはWeb事業部のmoによる「夜回り先生のエッセー」についてのお話でした。

まずは、中日新聞に掲載されている「夜回り先生」こと水谷修さんの今日のエッセーの概要をご紹介。
ある日、夜回り先生のお母さんが机に薬を落としてしまい、それをなかなか拾うことができない様子を見て、夜回り先生は思わず「お母さん、なにやってるの?」と言ってしまったそうです。
すると、お母さんに「軍手をはめて、この薬を拾ってみなさい」と言われ、夜回り先生は軍手をはめて薬を拾ってみたところ、うまく拾えませんでした。
そこで、軍手をはめて1日生活してみたところ、とても不便なことが多かったというお話。

年をとって身体能力が衰えていくことは誰も避けることができません。
Webサイトのディレクションを行ううえで、サイトを訪れて使用する方々の使い勝手(ユーザビリティ)について、改めて、考えさせられたというお話でした。

色々な人が自由にアクセスできるWebの世界だからこそ、どんな人に何を伝えたいのか、そして、それをきちんと伝えて、有効にサイトを使っていただくにはどうしたらいいのかをきちんと考えていかなくてはなりませんね。

皆さんのWebサイトの使い勝手も再点検してみてはいかがでしょうか。

データ管理・顧客管理からホームページ作成・システム開発まで マイ.ビジネスサービス.

Webサイトの企画・制作・リニューアルならマイ.ビジネスサービス.におまかせ

今日の1分間スピーチ「お雛様」その2

今日の1分間スピーチはDB事業部のTさんによる「お雛様」の話。
昨日とテーマがかぶりますが、女性が多い会社なので、雛祭りは注目!の行事でもあるってことでしょうか。

さて、Tさん宅のお雛様は今年○十年ぶりに外の空気を吸ったのだそうです。
保管状態が良くなかったのか、ちょっとかわいそうなお姿になっていたそうで、やはりこまめに外に出してお手入れをしていないとだめですね。
と、ちょっと反省モードのスピーチでしたbearing

この間深夜にNHKラジオで聞いた、建築家の安藤忠雄さんのインタビューでも、家などの建築物もメンテナンスしてやることが大切だとおっしゃっていました。

MBSのお仕事でも、例えば、Webサイト。
日々気にかけてやって、更新をこまめにしたり、ナビゲーションなどの使い勝手を見直してみたり、バナーのデザインを変更してみたり・・・
メンテナンスしてやらないと、サイトのユーザーにも飽きられてしまうし、検索の順位も下がってしまいます。

また、DB事業部関連でいうならば、顧客データも同じくメンテナンスです。
新しい名刺をいただいたら、即入力。年度末になると、担当の方が異動されるなんてことも多いですよね。そんな時にも、顧客データを変更しなければなりません。

とはいっても、メンテナンスって大変なんですよねcoldsweats02
MBSではWebサイトのメンテナンスも、顧客データのメンテナンスもおまかせいただけます。

Webサイトの管理・運用についてはこちら→

顧客管理についてはこちらをご覧ください。→

データ管理・顧客管理からホームページ作成・システム開発まで マイ.ビジネスサービス.

Webサイト制作・顧客管理ならマイ.ビジネスサービス.におまかせ

今日の1分間スピーチ「お雛様」

今日の1分間スピーチは情報システム部のTさんの娘さんのために飾ったという「お雛様」に関するスピーチでした。
そうでした。今日はお雛祭りでしたね。坂井は縁遠いので、ひな祭りであるということにさえ、気づいていませんでしたcoldsweats01

スピーチで、「お雛様」の位置ははお内裏様の右か左か?という話が出ました。

Tさんがネットで調べたところ、「お雛様」はお内裏様の向かって右に飾るそうですが、昔は左側に飾っていたそうです。それが、昭和天皇のご成婚の際に皇后さまが右側にお立ちになったので、それ以来お雛様は右側に飾るようになったとか。
でも、京都では昔ながらに左側に飾るところもあるようです。

皆様の地域ではどちらに飾っていますか?
伝統行事は地域によって、様式が異なることが多いですよね。地域独自の文化として大切に残していきたいものです。

ITの普及でグローバル化が叫ばれてきましたが、最近は再度、地域の独自性を見直そうという動きも出てきています。
弊社でもクライアント様のエリアマーケティングの一助になるように、マッピングサービスを行なっています。顧客アンケートや注文票などから顧客の住所を地図におとしこんだりするサービスです。
地図上で視覚的に俯瞰することができるので、そこから新たな発見が得られることがあります。
地域密着型のサービスを行なっていこうとする方にはお勧めのサービスです。

データ管理・顧客管理からホームページ作成・システム開発まで マイ.ビジネスサービス.

エリアマーケティングならマイ.ビジネスサービス.におまかせ

今日の1分間スピーチ「カレー味の野菜炒めのレシピ」

弊社では先月末頃から朝の全体ミーティングの時に毎日交替で1分間スピーチを行っています。
あまり人前で話す機会のない社員にとっては、スピーチすることの練習になりますし、ベテランの方のスピーチを聞いて、学ぶことも多いです。
また、仕事に関連しない話題もOKなので、スピーチをする人の意外な一面を垣間見ることもできるのも楽しいです。

本日のスピーチは‘す’さんのご家族にも好評だったという「カレー味の野菜炒めのレシピ」の紹介でした。
本当に簡単そうで、シングルの私でもお手軽にできそうでした。朝からおなか空きましたcatface

‘す’さんのレシピの説明は、図や写真がなくても簡潔で分かりやすく、お客様にサイトが出来上がるまでのフローをわかりやすく簡潔にご説明している経験が、こんなところでも発揮されているなあと思いました。

よく料理番組やテレビショッピングは段取りや説明手順の見本になるという話を聞きますが、そのとおりですね。

で、肝心のレシピ
材料:豚薄切り肉 冷蔵庫にある野菜なんでも
1.薄切り肉に片栗粉をまぶしておく。
2.カレールーをカップ1杯位のお湯で溶いておく。
3.フライパンに油をひいて、薄切り肉を炒め、色が変わったら野菜をいれて、さらに炒める。
4.お湯に溶いたカレールーを入れて、なじませる。

ポイント:
・薄切り肉に片栗粉をまぶすことで、とろみがついて、味がなじみます。
・カレールーを使うことで、カレー粉のみを使うよりも味に深みが出ます。

データ管理・顧客管理からホームページ作成・システム開発まで マイ.ビジネスサービス.

Webサイト制作・顧客管理ならマイ.ビジネスサービス.におまかせ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ