« B型の歌 | トップページ | 社内環境向上に向けて3 »

おひとりさまも、そうでないひとも

こんにちは。デザイナーの坂井です。
MBSのシングル仲間であるDB事業部のHマネージャーから「おひとりさまの老後(上野千鶴子 著)」という本を借りました。
一応誤解のないようにいっておきますが、別に二人とも一生「おひとりさま」でいようと決めてるわけじゃないですよcoldsweats02

だいたい、この本はシングルのためだけの本ではないのです。
帯にも「結婚していようがいまいがだれでも最後はひとり」とあるように、結婚していてもしていなくても、今後、老後をおひとりさまで暮らす確率はかなり高いといえます。
そんな誰にもありうる老後の「おひとりさま」を楽しく暮らすための心がまえや備えについて書かれた本です。
この中に「ハイテクが支えるコミュニケーション」という項目があり、若い世代の多いWeb制作者にはぜひ読んでほしいなあと思いましたので、ご紹介します。
著者の上野さんは

ITは、高齢者にとって、まさに福音だ。病人や障害者への福音でもある。・・・中略・・・病院や高齢者施設は、院内LANを利用者のために敷設して、アクセスを自由にすべきだと思う。

と書いています。
「障害者ソフトは高齢者の強~い味方」「パソコンはバリアフリーのコミュニケーションツールなのだ」とも書いています。

これらは、どこかで目にしたり聞いたりすることではあるだろうけれど、結構自分ではない誰かのこととして聞いていたりすることはありませんか?
この本を読むと、他の誰かではなく、自分に関わることなのだと実感します。
自分が将来高齢になったとき、あるいは、今日にでも事故にあって体が不自由になったとき、自分の意思で情報を探したり、発信したり、共有したりできたら、そして、世界の広がりを感じることができたなら、やはり救いとなるのだろうと、この本を読んで思いました。

Webサイトも「アクセシビリティ」「ユーザビリティ」を考えて、今の自分だけでなく、将来(数時間後も明日も何十年後も含めて)の自分にとっても使いやすくなるようにデザインしたいですね。

MBSは情報や想いを伝えたい人に伝わるホームページ制作を承っております。
ホームページの制作ならマイ.ビジネスサービス.

      
おひとりさまの老後

著者:上野 千鶴子

おひとりさまの老後

« B型の歌 | トップページ | 社内環境向上に向けて3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109644/20292895

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさまも、そうでないひとも:

» 家庭内有線LAN工事宅内有線LAN工事なら有線LAN工事情報NAVI [家庭内有線LAN工事宅内有線LAN工事なら有線LAN工事情報NAVI]
家庭内有線LAN工事宅内有線LAN工事なら有線LAN工事情報NAVIにお任せください [続きを読む]

« B型の歌 | トップページ | 社内環境向上に向けて3 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ