« ブラウザの画面をキャプチャしたい!
FireFox拡張機能 Screen grab!
| トップページ | Css nite Web標準の日レポート by koba »

Data Mining Day

こんにちは。水曜日の林です。

先週はSPSSの研究はちょっとお休みしまして、SPSSのセミナーへ行ってまいりました。毎年行っていますSPSS Data Mining Day 2007です。毎回、参加する度に興味深い内容に刺激をうけて帰ってまいります。これを弊社の事業に取り入れていくところが、なかなか難しいところではありますが。。。

今回はテキストマイニングについての講演が多かったようです。弊社も数年前から注目していますが、アンケートの自由記述回答での微妙な言い回しや、ブログで使われるような話し言葉でもなく書き言葉でもない「ブログ文体」とでも言いましょうか、そんな自由に書かれた膨大なテキストから、顧客の隠れた声を発見するのがテキストマイニングです。

ブログやSNSなどのCGMによる口コミ(特に否定的なコメント)は、マーケティング的に無視できなくなってきました。人々がいかに自己主張が好きか。いかに他人のコメントを重視しているか。そんな時代になったのですね。顧客の属性や行動履歴でのセグメンテーションに加えて、今後は顧客の声(「態度データ」というそうです。)から分析し、予測し、セグメンテーションしていくことが求められるとのことです。

しかしながら、CGM上のテキスト情報は、日本語のニュアンスの解析が難しいところで、そこまでの分析を実現するには非常に高額なコストがかかります。高額なツールを使わなくても、マイビジネスサービスなりの独自の方法が編み出せないものかと思うのですが、まだまだ研究の日々です。SPSSをさわり始めて思うことがあるのですが、データ分析というのは、意外とアナログな一面があると感じます。ツールで出来る部分はツールに頼りますが、出た結果をいろいろな角度から眺めながら、何が見えてくるかを考えます。考えていると、意外な関連が見えてきたり、面白い結果が出たりします。その切り口をどうするかは、人それぞれなのかな。経験やコツがいるように思うのですよね。今のところ、経験を積みながら、少しずつ切り口やデータの眺め方を習得できればと思っています。そして、その結果をきちんと企業と顧客にフィードバックしてくことが大切ですね。まもなく、今期、力を入れている大事なクライアント様のアンケート調査事業が始まります。これまでの経験をもとに確実な仕事をするのはもちろんのこと、さらに踏み込んだ分析ができればと思っています。さぁ気合い入れていくぞと意気込んだ7月の梅雨時の一日でした。

データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

« ブラウザの画面をキャプチャしたい!
FireFox拡張機能 Screen grab!
| トップページ | Css nite Web標準の日レポート by koba »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109644/7130688

この記事へのトラックバック一覧です: Data Mining Day:

« ブラウザの画面をキャプチャしたい!
FireFox拡張機能 Screen grab!
| トップページ | Css nite Web標準の日レポート by koba »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ