« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

ちょっとしたことで頑張れるのだ(2)

こんばんは。デザイナーの坂井です。
moさんが「ちょっとしたことで頑張れるのだ」という記事を書いておりますが、毎年1年でもっともハードな時期の真っ只中にいる坂井が頑張っていられる「ちょっとしたこと」をご紹介します。
Googleには「iGoogle」という自分用にGoogleのホームページをカスタマイズできる機能がありますが、その画面のテーマを変えることができます。

↓私の「iGoogle」の画面はこんなかわいいカエル君とテントウムシちゃんが遊んでいます。
Igoogle_2
(個人情報の保護のため、画面を一部加工しています。)
このテーマは時間によって、変わります。昼ごはん時になるとカエル君とテントウムシちゃんはお弁当を食べていたり、いろんな遊びをしていたり、夜はこんな感じで焚き火をしていたり・・・とってもかわいいです。また、テーマを自分で作ることもできるらしいので、このハードな期間を乗り越えたら、チャレンジしてみたいな。

でも、でも、このカエル君&テントウムシちゃんよりも、「頑張れる!」と思う瞬間は、なんといっても、お客様から「いいサイトで満足!」のお言葉をいただけた時です!

あ、あと最近、スタッフブログを書くことも癒しになっているのか、試験勉強の最中に試験とは関係ない事をしてしまう受験生のように、ハードな仕事の締切の最中にブログを書きたくなってしまうことが・・・

iGoogleも使い始めると手放せない便利機能なのですが、詳しくはこちらのGoogleのページへ
もう少し余裕ができたら、iGoogleやテーマの設定方法もキャプチャつきで詳しくご説明したいですね。

ちょっとしたことで頑張れるのだ

Web事業部moです。
他のスタッフが書いているように、先週末は東京でWeb標準の日々に参加してきました。ふだんなかなか同業他社の方たちの仕事の仕方、考え方を聞く機会がないため非常に勉強になりました。また、同じ年代の同業の方たちと少しですが話しもでき、いい刺激を受けることもできました。

まだセミナーで学んだことを自分の中でうまく整理できていないのですが、このまま忘れてしまわないうちにきちんと形(文章や資料)にし、今後自分の仕事にどう生かせるか、考えねば。。。

さて、そんな濃い~週末を過ごしたためか疲れが日に日にたまっていき週末に向かいピークに・・・体が疲れると心もやさぐれますが、そんなやさぐれた私をなぐさめてくれたのがこの子。

Bear 

昨日会社近くの「クラシコ・クッチーナ・イタリア―ナ」さんへランチへ行ってきたのですが、そこで出会ったカプチーノベア。ほっぺにハートマークまであって、なんて女心を押すつぼをこころえてるのかしら!ここのデザインカプチーノ担当者さんたら・・・

ランチのサラダ(の生ハム)、パスタも非常においしくてそれだけで幸せ!なのが、食後にふいうちでこんな子が出てきたら・・・午後からも頑張っちゃうぜ。

そう、ちょっとしたことで頑張れるものなんですよね~、人間て。
みなさん最近そんな小確幸(小さいけれど確かな幸せ by村上春樹)ありましたか?

お店情報
「クラシコ・クッチーナ・イタリア―ナ」
名古屋市中区丸の内2-11-22  第2餅喜ビル 1F
052-220-2188 
定休日:日曜日 
11:30~14:00(Lo) 18:00~21:30(Lo)
ビジネスランチ¥1,050-で、サラダ・パスタ・パン・食後のドリンクがいただけます。

データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

Css nite Web標準の日レポート by koba

こんにちわ。デザイナーのkobaです。

7月16・17日に行われたCss nite Web標準の日レポートをしまーす!
新幹線が台風のため動かなかったので3コマ目からの出席となりました。
なんでこんな時に・・・・

なんとか東京に到着。
セミナーは初めてなのでわくわくします。

Webディレクション
「それぞれのシーンでのコミュニケーションを考えてみよう」
Cosmo Interactiveの阿部 淳也さん

ひとつのサイトをつくるにはクライアント、代理店、何人ものスタッフが関わって作業をします。
サイトの企画から完成までの間、それぞれの感覚がぶれることなく作業すにはどうしたらいいか?

Cosmo Interactiveさんの事例を紹介しつつ、説明していただきました。

内容としては・・・

【サイトの企画・構成について】
まずはじめにクライアントも含めた全員が参加して、企画・コンテンツの構成・サイトのイメージを決定。ここまでは内容PCにデータ化しておとさない。
(ホワイトボードや紙に付箋を貼ったりしながら、いつでも変更可能な状態で話し合う。)
決定する時は全員が立ち会う。

【コミュニケーションについて】
作業を進めてくなかでのスタッフ間の連絡などはメールではなく、直接顔を合わせて話す。こまめにミーティング。

【それぞれが「のりしろ」をもつ】
基本的には分業だが、コーディングのできるディレクター・フラッシュのできるデザイナーなどそれぞれの「のりしろ」が作業を円滑に進める。
担当分野だけが自分の仕事と思わず、サイトの全体が自分の仕事だという意識。

最後に自分の俯瞰図を書きました。
サイトのイメージや構成を決めるときに俯瞰図にして大きくみるとイメージなどをつかむのにいいそうです。

阿部さんは趣味ところにバスケ・ダンス・仕事とあって、仕事が一番大きな丸に囲まれていました。ここが問題点だそうです。

でもWebってそんな人多そうですね。

私は自分の俯瞰図がうまくまとまらずなんだかいびつな形に。

大きく見ると私ははまとめるのがへたなのが問題点ということになりますね。
デザイナーとしてこれではまずい気が・・・・

実際の現場での話もたくさん交えての内容だったので、Cosmo Interactiveさんのサイトができるまでの臨場感みたいなものが、すごく伝わってくる公演でした。

デザイナーとはいえ他の分野のこと知らなけばいい仕事はできない。

Webって表現の幅が広いからほんとそうですよね。。。。

データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

Data Mining Day

こんにちは。水曜日の林です。

先週はSPSSの研究はちょっとお休みしまして、SPSSのセミナーへ行ってまいりました。毎年行っていますSPSS Data Mining Day 2007です。毎回、参加する度に興味深い内容に刺激をうけて帰ってまいります。これを弊社の事業に取り入れていくところが、なかなか難しいところではありますが。。。

今回はテキストマイニングについての講演が多かったようです。弊社も数年前から注目していますが、アンケートの自由記述回答での微妙な言い回しや、ブログで使われるような話し言葉でもなく書き言葉でもない「ブログ文体」とでも言いましょうか、そんな自由に書かれた膨大なテキストから、顧客の隠れた声を発見するのがテキストマイニングです。

ブログやSNSなどのCGMによる口コミ(特に否定的なコメント)は、マーケティング的に無視できなくなってきました。人々がいかに自己主張が好きか。いかに他人のコメントを重視しているか。そんな時代になったのですね。顧客の属性や行動履歴でのセグメンテーションに加えて、今後は顧客の声(「態度データ」というそうです。)から分析し、予測し、セグメンテーションしていくことが求められるとのことです。

しかしながら、CGM上のテキスト情報は、日本語のニュアンスの解析が難しいところで、そこまでの分析を実現するには非常に高額なコストがかかります。高額なツールを使わなくても、マイビジネスサービスなりの独自の方法が編み出せないものかと思うのですが、まだまだ研究の日々です。SPSSをさわり始めて思うことがあるのですが、データ分析というのは、意外とアナログな一面があると感じます。ツールで出来る部分はツールに頼りますが、出た結果をいろいろな角度から眺めながら、何が見えてくるかを考えます。考えていると、意外な関連が見えてきたり、面白い結果が出たりします。その切り口をどうするかは、人それぞれなのかな。経験やコツがいるように思うのですよね。今のところ、経験を積みながら、少しずつ切り口やデータの眺め方を習得できればと思っています。そして、その結果をきちんと企業と顧客にフィードバックしてくことが大切ですね。まもなく、今期、力を入れている大事なクライアント様のアンケート調査事業が始まります。これまでの経験をもとに確実な仕事をするのはもちろんのこと、さらに踏み込んだ分析ができればと思っています。さぁ気合い入れていくぞと意気込んだ7月の梅雨時の一日でした。

データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

ブラウザの画面をキャプチャしたい!
FireFox拡張機能 Screen grab!

こんばんは。坂井です。
今日はFirefoxの拡張機能(アドオンといいます)「Screen grab!」をご紹介します。
ブラウザで見たサイトをそのまま画像として保存したいなあって思うことありませんか?
キーボードの「Alt」+「PrintScreen」でもキャプチャできますが、実際にディスプレイ上に表示されている部分しかキャプチャできませんよね。長いページの場合、何回もキャプチャして、切り貼りしなければなりません。
でも、「Screen grab!」を使えば、Firefoxで表示しているサイトのキャプチャ(スクリーンショット)を簡単に撮れます。Screen grab!の優れている点はブラウザの画面に表示しきれていない部分もすべてキャプチャしてくれるところ。また、選択した部分だけキャプチャすることもできますよ。パワーポイントやワードにキャプチャした画像を読み込んで、プリントしたり、御社のサイトの更新・修正の指示出しにもご利用いただけます。

  1. インストール方法
  2. 設定できることと設定方法
  3. キャプチャしてみよう!

1.インストール方法
-1.FireFoxで「Screen grab!」のサイトを開きます。
 https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/1146
 英語にひるまず、「インストール」をクリック!

01screengrab_install01_1  
-2.インストールしていい?って聞いてくるので、
02screengrab_install02_3
いいよ!ってことで、「インストール」をクリック!
03screengrab_install03_1
-3.FireFoxを一度閉じてもう一度開く(再起動する)と、あら!「Screen grab!」のアイコンが下のバーに現れました。
04screengrab_install04_2
これでインストール完了!

2.設定できること+設定方法

  • キャプチャする画像の形式をPNGかJPGか選べます。
  • ファイル名にタイムスタンプをつけるかどうか選べます。

-1.FireFoxのメニューの「ツール」から「アドオン」を選択してクリックします。
05screengrab_addon_1
-2.「Screen grab!」を選択して、クリック!
06screengrab_addon02_1
-3.「設定」をクリックすると
07screengrab_addon03_1

-4.設定画面が開きます。
08screengrab_addon04_1
一番上のPreferred page capture methodは「Gecko Canvas」で。
2番目のInclude time stamp in filenameはファイル名に時間もつけるか選べます。
チェックがついたままの場合ファイル名は「サイトタイトル_時間.jpgまたはpng」となります。
私はサイトタイトルだけで十分、というか、サイトタイトルの後に何桁もの数字が並んで、結局時間がよく分からないので、このチェックははずしてます。
3番目のImage formatは画像をPNGかJPEGかどちらで保存するのか選ぶことができます。私はJPEGにしてますが、画像を加工するソフトなどによってお好きなほうを。
最後に「OK」をクリックしたら、設定完了です。

3.キャプチャしてみよう! 

11screengrab_ff
mbs staff note(あら、デザインを変えたんでした。これは旧デザインですな)をFireFoxで開いたところ。ページの一部分だけ表示されています。
-1.下のバーの「Screen grab!」のアイコンをクリックします。
09screengrab_btn_1
-2.「Save...(保存する)」を選択すると、3つの選択肢が表示されます。
「Complete Page...」を選んで、クリック!
10screengrab_btn02_2
-4.保存場所のフォルダを選択して、ファイル名を変更したい場合はお好きなファイル名をつけて、「保存」をクリック!
12screengrab_hozon_1
-5.これで、選択したフォルダの中にPNGまたはJPEG画像が保存されます。
お好きな画像エディタで開いたり、ワードに読み込んでみると、ブラウザに標示しきれなかった下のほうまで、すべてが1枚の画像としてキャプチャされています。
ただし、Flashだけはキャプチャされません。フルFlashだったらあきらめて、「Alt」+「PrintScreen」です。
どなたか、Flashもキャプチャできる方法をご存知の方がいたら、教えてほしいな。
どっかのサービスで、URLを送ると様々なブラウザで見た場合のキャプチャをとってくれるサービスがあったけれど、お高くって・・・。ちょっと確認って感じで気軽には使えませんでした。
13mbs_staff_note_all_1
ちなみに、サイトの一部分だけを選択しておいて、「Save」から「Select...」を選んで保存すると、選択した部分だけがキャプチャされます。
14mbs_staff_noteselect_1
「Save」から「Visible potion...」を選択すると、ブラウザウィンドウに表示されている部分のみ保存されます。
15mbs_staff_notevisible_1

Web標準の日々

こんばんは。坂井です。
この連休は東京までCSS Niteの「Web標準の日々」というセミナーイベントに参加してきました。2日間で8コマのセミナーをうけて、みっちり勉強してきましたよ!目下、得てきた情報や技術をクライアント様のサイト制作・運営に役立てるように整理中。

今回はXHTML+CSS、Flashといったベーシックなサイト制作の技術からディレクション・マーケティング分野、ビジュアルデザイン、JavaScript/Ajaxなどプログラム関係、リッチメディアなどサイト制作に欠かせない幅広い分野に関わるセミナーがたくさんあって、どのセッションに行くか本当に悩みました。私はFlash×2コマ・XHTML+CSS×2コマとデザイナーとしての普段の作業のスキルアップのためのセッションと、ディレクション×1コマ・JavaScript×2コマの今のスキル+αのセッションを受講しました。

今回のセミナーイベントでは、「品質」「コミュニケーション」という言葉がキーワードとして色々なところで登場していました。

特にアンカーテクノロジーの神森さんと佐分利さんのセッションではアートディレクターというお仕事にとても心惹かれました。技術とセンスと人材をフル活用して最高の品質のサイトを作り上げていく過程をリアルにお話してくださいました。アートディレクターは制作側の想いとクライアント様の想いをつなげる役割で、高いコミュニケーション能力を求められるお仕事ですね。
また、サイバーガーデンの益子さん(サイバーガーデンbizでの講座でもお世話になりました)のセッションでのXHTML+CSSのガイドラインを整えることで、クライアント様に納品するサイトの品質保証を確実におこなおうというお話は、サイト制作・運営も質を問われる時代になったことを強く印象付けるものでした。

MBSでも、クライアント様に質の高いサービスをご提供できるように日々精進していかねば!

またまたプチブーム

こんにちは。林です。
今日は不真面目な記事ですみません。ちょっと遊んでみました~。

話題の【脳内メーカー】です。http://maker.usoko.net/nounai/

息抜きがてらちょっとやってみたら、わぉ!こんな結果や、あんな結果が!
MBSメンバーの結果は、皆の名誉と社会的信用を守るために公開は控えますね。。。
しかし、これまた漢字にしたり、ひらがなにすると結果が違うのです。
私は、とっても良い結果でしたよ。(フルネームなら・・・)

林は。。。。

結果を見る

ふふふ。 実は、悪人なのじゃ。。。

(※注:これは架空のものであり、実在の人物とは一切関係ありません。お仕事は安心してマイビジネスサービスのスタッフにご依頼くださいませ。)

データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ