« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

mbs staff noteおかげさまで一周年

ちょうど一年前に この道を通った夜 昨日の事のように 今はっきりと想い出す。。。
あっ、すみません。カラオケでたまに歌います。林です。皆さん、こんにちは。

ちょうど一年前の2006年5月29日「mbsのひとこと!」から始まりましたmbs staff note。本日、無事に一周年を迎えました。パチパチパチ。思えば最初の頃は、記事を投稿するのもドキドキでした。何を書こうかしら、読んでくれるのかしら、と思いながら、アップした後も気になって何度もチェックして読み返したりしたものです。

記事の数 75本。まぁ少ないのか、普通なのかは、さておき、いつもお越しくださっている皆さま、本当にありがとうございます。あたたかいコメントをいただいたり、お会いした方から「ブログ読んでますよ。」と言われたり、「更新しとらんがね。(名古屋弁)」と言われたり。

私たちmbs staff一同は、そんな皆さまからのあたたかいお言葉を励みに、これからも「常に前向き。。みんなで助け合って充実した毎日を送りたい。」と頑張ってまいります。今後とも末永くお付き合いくださいますよう、どうぞよろしくお願い致します。

データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

こねた

まきの@システム担当です。

「こねた」と聞いて、桂小枝が頭に浮かんだ方は、笑いのツボがまきのとかぶります。

5t18b1if8

← 某所のトイレに貼ってあったポスターです。

5t18b1if5

← その横に貼ってあったポスターです。

見づらいのですが、それぞれのティッシュの値段が3つ書かれています。(拡大してみてね)

5t18b1if0_1
← 右下の部分を拡大しました。

手錠の写真+ 「今後の人生 priceless」

なんてウィットにとんだポスターでしょう。この感性が好きです。

データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

美味しい季節ですね

日々仕事に追われてしまうと、いつもお世話になっているスタッフさん達とゆっくりお話する機会を逃してしまいますが、昨日は久々に、デザイナーさんとの会食&お喋りができました。
普段話さない日常のことや、Web2.0、最近の業界ネタなど、短い時間でしたが楽しいひと時を過ごせました。

MBSにご協力いただいている制作スタッフやコーダーの方々は、いつも本当に良いお仕事をしていただいて感謝感謝!です。
関っているスタッフさん達との良い関係があってこそ、“良いお仕事”が出来るのですね。これからもヨロシク!

0002small_3お土産に美味しいさくらんぼを頂きました。帰社後、MBSスタッフで美味しく頂きました。美味しい季節ですね。

*お邪魔したのは瑞穂区にある「ステーキハウス キッチンリボンさん」。
ステーキ、果物、コーヒーまで、大変美味でした!

by 鈴木


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

All About撮影入りました

5月末より、All About Profile にて弊社北折のコラムが掲載開始されます。
先日そのための撮影が行われました。
その模様がこちら。

All_About

この後われわれスタッフも撮影していただきました。

撮影にあたり事前にドレスコードのお達しがありました。
・自分を一番きれいに見せる服装
・季節感のない服装
というものでした。

二つ目の季節感のない服装はまだしも、はじめの「自分を一番きれいに見せる服装」というのは、ふだんから自分を客観的に見、かつ人にどう見られたいのかをきちんと自分の中で把握していないと難しいですよね・・・。

Webサイト作りでも同じことが言えそうです。
自社の情報を、客観的にまとめターゲットとするお客様にきちんと伝わるよう的確に表現をすることは難しいのではないでしょうか。
伝えたいことがたくさんありすぎてまとまらなかったり、どう表現したらいいかわからなかったり・・・。

もしもそういった悩みをお持ちでしたら、mbsへ一度ご相談ください。
御社の魅力を引き出すコンテンツのご提案などさせていただきます。

可愛いもの商法

デザイナーのkobaです。
かわいらしいキャラクターで企業イメージアップ!
そんな商法はおなじみのもので、女性には特に有効と言われております。

会社の近くのおいしいパン屋さんグルマンでみつけた、この可愛いマフィン。

可愛いマフィン&パン.

すでにトレーにはお昼ぶんのパンが乗っていたのに
ほぼ全種類追加でのっけてしまいました。

30いくつになっても簡単に可愛いってだけで
ひっかかってしまいます。ちょっとぶさいくな感じもまた愛嬌。

MBSではこんな親しみを持てるキャラクター制作、イラスト制作なども
行っております。興味のある方はぜひぜひお問合せください。

koba


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

CSS Nite LP, Disc 3 -Coder's High-

本当に久々の投稿、Web事業部の鈴木です。
ベルサール神田で開催された、CSS Nite LP, Disc 3 -Coder's High- に、社長と参加してきました。フォトギャラリーも公開されていました。
今回はスタッフ坂井さんからの情報、いつも最新情報をGetしてくれるスタッフに感謝感謝!

内容は「コーダー/マークアップエンジニアのための「Coder's High」」 Web標準のお話でした。
319名もの参加者があったそうで、ほんとうに大盛況のイベントでした。この業界では有名な方々ばかりのようでしたが、私は始めてだったので、大変僭越ながら感想など。

株式会社サイバーガーデンの益子貴寛さんのセッション「ザ・コーディングの美学」は、XHTML+CSSコーディングの「真・善・美」について、大変わかりやすいお話でした。
いつも思いますが、わかりやすく話ができるのって、頭の中で話のロジックが明確なんですよね。話ベタな私は、話上手な人をみると、ほんと頭いいんなだなぁ~と思ってしまいます。
最後に「いつもこれを入れないと収まらない」といって蟹ネタをだされていたのは面白かった。
益子さんの著書「Web標準の教科書」を事前に購入していたのですが、当日持っていってサインをしてもらえばよかった・・・と後悔!

次にお話されたのが、株式会社ビジネスアーキテクツの小久保浩大郎さんという方。
大変ひたむきな話し方で、「何故、正しいコードが大切なのか」という概念的なお話を聞くことができました。
正しいコードは、Webの環境を良くし、強いてはそこで働く人たちのためになる・・・・だったか、きちんと理解していなくてごめんなさいですが、個人的に大変印象深いお話でした。

3番目のセッションは主催者でもある株式会社スイッチの鷹野雅弘さん。
「Dreamweaverのコーディング機能再点検」と題して、すぐに活用できそうな使い方を説明していただいました。司会進行もされていましたが、今回はどのセッションも盛り沢山で、時間がどんどん押していく中、ご自身のときには、超スピードでお話をされ時間調整されていた模様。これだけのイベントの進行・運営の気苦労はいかばかりかと思いました。セミナーは終わってもまだまだお仕事が沢山ありそうでした。。。
ぎりぎりの参加表明にもかかわらず丁寧に対応いただき有難うございました。

4番目は今回の目玉だと思いますが、アンカーテクノロジー株式会社の神森勉さんのLIVEコーディングでした。
通常、制作作業を人前で見せるなどというのはなかなか出来ないこと、ワークフローや、制作過程で考慮した点など、説明されながらのLIVEコーディング、本当に貴重な体験でした。うちの制作スタッフにも見せたかった。。。

次は長谷川恭久さんの「Microformats で上質コーディング」。
Microformatsは初めて聞く話だったので、まだまだ理解不足ですが、なんだか便利なことができそう、というのが聞き終わった感想です。
当日この方がFLASHを使って作られた、Twitterを使ったライブチャットが左のスクリーンに表示されていました。セミナー中に、セミナー参加者の方々の生の声がリアルタイムに書き込まれて、ほんと面白かったですね。

次は、小久保さんと同じビジネスアーキテクツの太田良典さん。経歴を見ると、なんと「第八回ファンタジア長編小説大賞受賞で小説家デビュー後、なぜかW3CのHTML仕様書翻訳プロジェクト「HTML4仕様書邦訳計画」に参加、HTMLへの造詣を深める」
とありました。ファンタジア小説を書く人が、W3CのHTML仕様書の翻訳とは、、、なんとも面白い。
内容はHTML文法チェックツール「Another HTML-lint 徹底活用術」のお話でした。エラー結果が日本語で出るのがありがたい。Another HTML-lintのサイトはここだったかな。
早速スタッフに伝えなくちゃと、、、まだ伝えていないので、明日。
鷹野さんおすすめの方だけあって、非常に論理的なお話で楽しめました。

最後は株式会社ロクナナの河内正紀さん。ですが、残念ながらタイムリミットで参加できませんでした。残念!
この方もLIVEコーディングをされたようで、神森さんとは対照的に、先にブロックを作ってから内容を埋めていくと、どこかに書いてあったような(うろ覚え)。
対照的なLIVEコーディングはさぞかし興味深かったかなと想像しています。

途中、撮影や録音もOKとのセミナーでした。これもなかなか無いことです。結構セミナー資料は貴重なところが読めなかったりするのですが実に柔軟なセミナーですね。

参加された方は、概ねがコーダーの方々、デザイナーがチラホラという中、私と社長は異質な存在でした。いつもは経営セミナー、マーケティングセミナーに出席することが多いので、今回は作り手側のイベントということで、まったく違う世界観でした。
コードやWebに対するこだわりは本当に真摯なもので、制作スタッフの苦労を垣間見た一日でした。

かわいいエコ

Web事業部moです。

突然ですが、先日とてもかわいいエコ商品を発見したのでご紹介!

ハムスター動力のシュレッダーです。
http://www.tomballhatchet.com/hamstershredder2.html

エコ①電気を使わない。
エコ②シュレッダー後の紙くずがそのままハムスターの寝床になる。
エコ③ハムスターが懸命に働く姿に萌(・・・別にエコではないですね)。

難点はシュレッダーをかけてくれるかどうかがハムスターのやる気次第なところ!

データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

新しいペット

原稿を書かなきゃいけないのに・・・現実逃避中の、まきの@システム担当です。

GWの終わりに我が家に新しいペットが届きました。

「やどかり」です。

子どものママ友から電話があり、やどかりすくいをやったら10匹(匹であってますか?)もすくってしまったから、どう?とのこと。
最初は、まきの家にやどかりに来てもらっても、すぐに死なせてしまうから・・・と躊躇していたのですが、「やどかり」と「新しい貝殻」を入れておくと、やどかりは新しい貝殻に引越をするという話を聞いて、がぜんそれが見たくなり、譲ってもらいました。

やどかりって何を食べるの?と聞いたところ、雑食なので何でも食べるらしいのですが、近所のショッピングセンターのおもちゃ売り場にやどかりの餌や、新しい貝殻なんかが売っていると教えてもらい、早速行ってきました。

おもしろい!!
まず目に入ったのが「やどかりポップコーン」。やどかりの大好きなココナッツ風味のポップコーンですとかなんとか書いてあるのですが、やどかりが好きな味って、誰がやどかりに確認したの?

やどかりが運動できるように、置石あり、南国風のやしでできたやどかりハウスあり、ココナッツ味の水あり・・・見ているだけで楽しいです。

昔なら、食事で食べた後の貝殻を利用したり、海で拾ってくるのでしょうが、やどかりの新しい家にあたる貝殻もきれいにデコレートされ(さながら、ギャルのネイルアート)売っていました。

まきの家のやどかりには小さかったので、週末にホームセンターで新しい貝殻を探そうと思います。やどかりは今の貝殻が小さくなると、自分の身体にフィットする貝殻に移動するそうで、いきなり大きな貝殻には移動してくれないらしい。
まきのの目標は「サザエ」なので、段階を踏んで成長する様を見守りたいと思います。


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

ついに我が家にも

気が付けば一ヶ月があっという間にすぎていた、まきの@システム担当です。

ここ数年、不具合品が出荷されると、すぐに新聞にお詫び広告が掲載されるのが常ですが、まきのは人事のように眺めているだけでした。

それがなんと、はじめて自分の家にあるものが対象になったのです。
それはトイレ。「温水便座が発火」するかも?だそうです。
冬頭建設スタッフによる徒然日記 を読むと、対象となったトイレは「そんなに販売された商品」ではないらしいのですが、にもかかわらず、牧野家のトイレは2つとも該当してしまいました。

新聞に掲載された日にかけても繋がらないだろうなと思い、1wくらい待って電話しました。
電話の対応はすごくよかったです。何度も、何度も、「申し訳ございません」を間に挟みながら品番の確認に始まり、個人情報の収集。よくできた対応マニュアルです。

話はそれますが、どんなにマニュアルが良くても、読む人間によって印象が変わると思いませんか?まきのが「申し訳ありません」といってもあまり申し訳なさが伝わらないのですが、弊社スタッフmkさんが「申し訳ありません」というと、もういいよ、そんなにあやまらなくても、電話した自分が悪い人に思えてしまう、mkさんはそんな絶妙な声の持ち主です。

totoのお姉さんもmkさんのような声の持ち主でした。
対応マニュアルのよさ、声のよさで80点といったところでしょうか。
-20点なのは、いつ点検に来てくれるのか、今の時点ではわからないといわれたこと。(後日、点検会社の者から連絡をさせますとのことでした。)にもかかわらず、発火の危険があるから、点検が済むまではウォシュレットの電源は抜いておいてくださいといわれたことです。抜いたら使えないじゃん!!

で、これが4月23日の話で、なぜこの話を今日のブログに書いているかといえば、会社に着くなり携帯にtotoから電話があったので。(電話がなければGW中の話題を書くつもりだったのに・・・)

「今日の2時ごろ伺ってもよろしいですか?」ってあなた、それってどうなの?
あり?まきのの中ではもちろん なし!! です。

「平日は仕事ででていますから日中はお会いすることはできません。夜か週末にお願いします」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・また確認して連絡します」とのことで電話が切れました。

そりゃまあ、平日の昼間に家にいる家庭もあると思うけど、そうじゃない家庭もあるわけで、夜間や週末の予定が即決できなかったところを見ると、totoは点検は平日の昼にやるのが前提でスケジュールを組んでいると思われて、自分のところの不注意で点検をさせていただく立場としてはどうなのと思うわけです。24時間とはいいませんが、9時から19時くらいを2交代で、しばらくの間は休日返上で点検に回るくらいのことはしてほしいと思うのが、「ウォシュレットの電源は抜いておいてください」といわれているユーザーの希望です。

小姑の様にダメだしをするなら、当日の朝に電話して当日の昼の訪問は、謝罪する側としてはいかがなものでしょうか?せめて数日前にアポをとってください。
まきののお願いで来ていただくぶんには当日アポはありです。でもそうではないのです。

何かが起こったときのに、電話対応のマニュアルまでは目が行き届いているようですが、最終的にエンドユーザーに接する人にまで「ユーザーにご迷惑をおかけして申し訳ない」という気持ちが行き届かないと、結局上っ面の対応だねと思われて終わります。気をつけたいものです。


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

おはようございます。kobaです。MBSのサイトへのバナーをつくりました。
みなさんブログを書くときにこれを一番下につけてください。
これでブログをまめに書いたらアクセス増えますよね。きっと。
なーんてあんまり書いてない私が言うのもなんですが・・・・

なので近況を少し。
昨日鞍掛豆なるものを煮ました。
一晩水につけて、弱火で煮ること30分。意外にすぐ柔らかくなりました。
食感、味は枝豆に近いです。茹でたてに塩をふっておつまみにしてもいいかな・・・・


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

百聞は一見に如かずなのだ。

お久しぶりです。林@DB事業部です。GWも明けて、また日常がスタートしました。7月の海の日まで祝日がありませんので、毎日毎日びっしり仕事ができますねー。頑張りましょう。

さて、GWの合間の5月1日。私たちはオール電化モデルハウス見学に行ってまいりました。いつもいつもお世話になっている冬頭建設さまのご自宅です。冬頭建設さんは、新築やリフォーム、家のことなら何でも相談できるとっても誠意あふれる会社です。FUYUTOブログを読めば、きっとあなたも冬頭ファンになること間違いなし。

実際に普段使っていらっしゃるキッチンを中心に見せていただき、奥様のお話もおうかがいすることができました。まず、とにかくキッチンがキレイなのです。もちろん毎日お料理をされていて、揚げ物もよくされるとのこと。(温度が自動で一定に保たれるから!)壁や上の換気扇フードも、本当に信じられないぐらいキレイです。IHクッキングヒーターは、ガスのような空気の対流が起こらないので、汚れにくいんですね。主婦にとっては、これだけで大感激でしょう。まだ疑っているそこのあなた。冬頭建設モデルハウス見学予約を今すぐ申し込むべし。夏にお湯を沸かしても部屋の空気が暑くならないというのも、なるほど納得です。

ほかにも便利な機能が満載です。鍋を置かないと自動で切れたり、しばらく具を入れなければ、これまた自動で切れたり。魚焼きグリルも最近の機種は、水を入れなくていいそうです。生姿、切身、つけ焼、などと選んで、魚を入れれば自動でgを量って時間設定してくれるそうです。片付けも簡単。自動消臭してくれて、魚を焼いた後で、なんとケーキも焼けてしまうとのこと。「そういう時代でしょ」という声が聞こえてきそうですね。。。

収納抜群のキッチンで、本当にうらやましい。床は床暖房であたたかくって。木をたくさん使ってある開放感あふれる素敵なお宅です。ウィッシュコーギーのリッキー君は玄関とお庭を自由に行き来できて楽しそう。お風呂や子供部屋まで見せていただきました。

「わぁ素敵。うちもオール電化にしたいわー。」なんて言っていたら、写真を撮ってくるのを忘れました。f^_^; 仕事をすっかり忘れて、主婦モードになっていた私たちです。

まだまだ他にもたくさんお話をうかがいました。光熱費の話、工事費の話、エコキュートの話、太陽光発電の話などなど。パンフレットやホームページ、CMなどでよく目にするオール電化ですが、実はあまりよく知らなかったんですよね。実際に現場を観て、普段使っていらっしゃる奥様の生のお声を聴かせていただいて、私の中でオール電化に対する印象がガラッと変わりました。百聞は一見に如かずですね。

夕方のお忙しい時間にお邪魔させていただき、本当にありがとうございました。MBSならではの女性の感性と主婦の目で、今後の仕事に活かしていきたいと思います。また取材させてくださいね。次回は写真付きで記事にしますね。(;^_^A


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ