« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

プレイリスト

お久しぶりです、まきの@システム担当です。

最近、社内では桐野 夏生の「グロテスク」が回っています。
kobaさんが発信源なのですが、「人間がエグいんだよね」といいながら、皆、その人間のエグさに引かれるのか、あのボリュームにも負けずに読んでいます。(すでに読破しているまきのはスルー)

その人の読んでいる本を知ると、なんとなくその人の人となりが想像できて面白いとおもっていましたが、最近ではipodのプレイリストを見ると同じことがいえることに気が付きました。

そんなまきのは「さくらんぼ by 大塚 愛」を1曲リピートしながら出勤しています。
ほんの数日前にDLしたのですが、今ごろこの曲をDLしたのは温かくなったからでしょうか。

まきののプレイリストの中には「愛の賛歌」や「マイウェイ」も入っています。しぶい!!
  いったい、いくつなんだ > まきの
と思いますが、夜中にこっそり「中島みゆきのオールナイト日本」を聞いて育った世代です。

「最近読んだ本は?」と聞くことで会話のきっかけを得ることができますが、「プレイリストになにが入ってるの?」と聞く時代が、そこまで来てる気がしませんか?「そういう時代だね」とつぶやく小雪の声が聞こえた気がする。幻聴か。

ベートーベンのピアノソナタや、DJオズマが混在している自分のipodは人には見せられないね。万が一にも落として人に拾われたらと思うと・・・
そんなことを考えながら、今日も心の中で「もういっかいっ」と歌っているまきのです。


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

またまたお勉強

こんにちは。デザイナーの坂井です。
先週土曜日にWCANという名古屋地区のWebクリエーターの方達が集まる勉強会に参加してきました。残念ながら、午後からは別の予定があったので、午前中の神森勉さんのセッションだけの参加でしたが、制作の効率化・ディレクションの秘訣など具体的な例(成功例だけでなく、失敗例も!)やデモを交えてのセッションで、制作者にとってはとってもお役立ちな情報満載でした。
黙々とPCに向かいひたすら作業の中に埋没していくと、自分の世界の拡がりがなくなっていくような気がします。こういう場に参加すると新しい情報が得られるだけではなく、インターネットの世界をもっともっと面白いものにしていこうよ!!というエネルギーを感じることができてよいですね。自分のスキルチェックも兼ねて、なるべく、こういう機会を活用したいと思っています。
そして、netの世界がどれだけ発達しても、やっぱりface to faceのコミュニケーションも大切に。


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

あたたかさが伝わります。

鼻スース―スティックにやみつきの林@DB事業部です。
使用中の写真はこちら・・・

って、人には見せられないので、こっそりスースーして「ん~。」と目を閉じて、息を吐きながら「ほぇ~」ってしております。

さて、マイ.ビジネスサービス.のお昼時のおしゃべりの内容と言ったら、食べ物の話、家にある不用品の話、リフォームの話、掃除の話、などなど、さすがに女三人寄れば、、、(いえ、いえ、悪い意味じゃありません)
いつもにぎやかに楽しいお昼タイムを過ごしています。

今日も「換気扇掃除」の話になって、そのネタ元がこちらのブログ記事なのですが、昨日たまたまコメントしたら、早速、第1話がアップされていました。
林は、すっかりあなたのファンになってしまいましたよ。
誠実でとっても心あたたかいお人柄がブログから伝わってきます。

私もより一層の愛情をもって、お客様やMBSスタッフに接していきたいと思った春の一日でした。


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

春の午後・・・

Web事業部moです。

ここ数日花冷えしていますが、桜がほんとうにきれいに咲きそろいましたね。
今日はランチタイムに、kobaさんと近くの那古野神社へお花見に行ってきました。
屋台がたくさん出ていて、チヂミ、焼きそば、田楽豆腐、ドテ煮を堪能。
食後のデザートに鯛焼き!
ん~、幸せです。

桜

屋台

幸せな気分で会社に戻ると、お世話になっている税理士さんから
バンコク土産ということで、とってもラブリーな象さんの手鏡と
花粉症のあなたには是非、の鼻スース―スティック
(鼻の穴にスティックを挿し、思い切り吸い込むとハッカの匂いとともに鼻がすっとするモノ)をいただきました。

ありがとうございます。

このお土産をあみだくじで争奪するスタッフ。
ん~、平和です。

お土産
(ベビーカステラは那古野神社の屋台で買ってきたお土産。)

と、本日は会社のブログというより個人ブログのような内容ですね。。。
こんな感じで気分転換して、仕事も楽しく ! こなしているんですよ~、ということでご紹介。
 
このブログをご覧になっていらっしゃる方々は、もう桜を楽しまれましたか?
今週末がこの地域はラストチャンス(すでに葉桜になりかけている木もチラホラありますから・・・)でしょうから、お早めに!


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

What is a workman without his tools?

こんにちは。デザイナーの坂井です。
今日からは寒の戻りで寒さが戻ってきそうですが、このところ、暖かい日が続きましたね。自転車通勤の道すがら、色々な植物が冬眠から目覚めるように、芽吹いていくのを観察するのが楽しいです。寒さが苦手で冬の休日は冬眠状態な私も目が覚めてきたようで、最近の休日はお出かけモードです。

先週の24日の休日はマインドスケープ(岡崎美術博物館。建築もgood!)の「「森」としての絵画:「絵」のなかで考える」という展覧会(この日が最終日でした)に行きました。森をさまよう蝶のように、楽しく心を遊ばせることのできる展覧会でした。
でも、ちょっと気になる言葉を聞きました。「この作品は分からない。」という言葉。
美術のお勉強をしているわけじゃないのだから、「分かる」必要なんかないのになあ。
まずは「感動できるかできないか」「何か共感するものがあるかないか」もっと簡単にいうならば、「楽しいか楽しくないか」から出発!
そうして好きだなと感じた絵の中を散歩していると、ふと、制作したアーティストのまなざしを感じることができるかもしれない。

Workshop070401_1 そして、この2日間(31日1日)の休日にはスキルアップのためのサイバーガーデンの益子 貴寛さんの講座に参加してきました。xhtmlとcssというサイト制作のツールを使いこなすための実践講座です。基礎をブラッシュアップして、新情報も仕入れて、とても刺激になる講座でした。

日々新しい技術が開発されているWeb業界。

What is a workman without his tools?
《諺》道具を持たない職人は何の役に立つだろう?(何事にも手段や道具がいるものだ。)

というわけで、良い仕事をするための道具を仕入れにいってきたわけでございます。
でも、道具はあくまでも道具にすぎない。その道具でできたものが大切。ツールを手に入れるだけではだめなわけで、使いこなさなくてはね。
講座でも「Web標準でサイトを作ること」が目的であるというのではなく、Webサイトでユーザーにいかにリッチな体験を提供するかという目的のためにWeb標準でサイトを作りましょうということだと学びました。

A bad workman always blames his tools.
《諺》下手な職人は腕不足を道具のせいにする。(弘法筆を選ばず。)

ということで、技術も感性もせっせと磨かなくちゃ!と思うこの頃です。

070403kani おまけ:益子さんは大の蟹好きで知られていて、「蟹の貴公子」と呼ばれていらっしゃるそうな。講座の会場の窓を開けると、そこには大きな「蟹」が・・・会場の決め手はこの「蟹」だったのでは?と思ってしまいました。この写真も上の受講風景の写真と一緒に受講生に益子さんが送ってくださったものです。
 


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ