« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

だからネットはやめられない

2月生まれの、まきの@システム担当です。

誕生日がくると思い出す思い出話を一席。

それは10年以上昔の話です。インターネットがまだ学術機関で利用されているだけで、メールなんて言葉が一般的でなかった時代の話です。
そんな時代、私はNiftyの中で暮らしていました。ネットの相互接続が当たり前でなかった時代なので、Niftyの民はNiftyの中で、PC-VAN(たしかそういう名前だったと記憶しています。BIGLOBEの前身です)の民はPC-VANの中だけでやりとりをしていました。

Niftyの中には無数のフォーラム(今でいう掲示板)があり、自分で好きなフォーラムに登録し、その中で会話を楽しむ、そんな仕組みでした。

2月のある日のこと、まだPCインストラクタをしていた私に、週末に泊りがけで東京での講習会の依頼がありました。
生まれてこの方東京などにいったことがなく、電車といえば地下鉄と名鉄しか乗ったことのない自分が東京にいけるはずもなく・・・しかし、仕事を断るという選択肢もなく・・・
といあえず、いつも出入りしているフォーラムに「週末に仕事で東京に行かなくてはいけないのだが、どうやっていったらいいのか?どこに泊まったらいいのか?」というような相談を投げてみました。

持つべきものはネット仲間ですね。東京駅から○○線に乗り換えて○○という駅で降りるんだよとか、その会場に近いホテルは○○だよとか。仕事の依頼を受けた翌日には講習会の会場近くのホテルの予約まで済ませることができました。(講習会当日、他のインストラクターに聞くと皆さんずいぶん遠くのホテルに泊まっていました。近くのホテルは取れなかったそうです。その話を聞いたときも、フォーラムの仲間に感謝したものです。)

当日、ホテルにチェックインをすると「メッセージカードが届いております」とのこと。何かなと思ってみると、「お誕生日おめでとう。」もっといろいろ書いてあったと思いますが、覚えているのはこれくらい。

フォーラムで相談をしたら報告をするのが礼儀なので、新幹線が予約できたこと、○○というホテルが予約できたことなどを書き込みました。そんな書き込みのついでに、自分の誕生日に仕事をしなくてはいけないなんてブツブツ・・・ってなことも書き込んでいたようです。

フォーラムメンバーの一人が、私のその書き込みを見て、わざわざホテルにメッセージを届けてくれていたのです。ネット上のやり取りだけで、一面識もないのに。ほろっときました。そして私にとって忘れられない思い出となりました。

インターネットが普及して10年、何か事件があると規制がないネットの功罪が取りざたされますが、それは規制がないのが悪いのではなく利用する側の問題だと強く思っています。
毎年2月になると、この出来事を思い出し、顔も見たことがないネットの向こう側の人々のことを考えています。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

プチブーム

最近、姓名判断で楽しんでいる、まきの@システム担当です。

事の起こりは、弊社林の個人ブログの紹介記事です。

姓名判断
http://www.seimeihandan.jp/seimei.asp

血液型に、星座、手相、そんな非科学的な・・・と笑い飛ばす自分なのですが、軽い気持ちでチャレンジしてみました。

勝気な性格で、負けず嫌いなので努力します。自立心が旺盛なうえ行動力を兼ね備えていますので、好きなことを早く見つけて仕事に打ち込む必要があります。ただし、自分の力に頼りすぎ、周囲の人との協調性にかける自己意識の強い性格が災いしそうです。心がけて謙虚になる必要があります。若いときは個性的で良いと思われることも、社会に出たら強情さはマイナスです。あなたは、自立することがあっていますが、成功は協調性があってこそと肝に銘じてください。結婚は自己主張を受け止められる相手を見つけてください。

「勝気な性格」「負けず嫌い」 当たってるよ・・・
「協調性にかける自己意識の強い性格」 当たってるよ・・・
と、この姓名判断のとりこです。

面白いものはすぐに人に話したくなるまきのは、まずは近くにいたまきのjrを呼んでみました。こういった占い系はいいこと8割、ちょっとの悪いことで構成されていると信じていたのですが、そうでないことがわかりました。

真面目に努力しますので頭角を現しますが、試練や不運が連続的にやってくる暗示があります。一生のうちに何回困難に襲われるか計り知れません。また、変人と言われるような性格の持ち主なので人から敬遠されるような不幸も訪れます。不幸のまま一生終わってしまう危険性もありますが、これらの試練にめげずに強い意志で乗り越えることで成功を収める可能性もあります。普通の平凡な仕事を選んでは、決して運勢は開かれません。特殊な業界の仕事か、一般の会社でも、特殊な業務を選ぶことが運を好転し成功する秘訣です。

「試練・不運の連続」「一生のうちに何度も困難に襲われる」「不幸のまま一生がおわるかも?」
我が子の事ながら、気の毒を通り越して笑えて、笑えて。
まきのjrは将来料理人になりたいらしいのですが、「料理人は平凡な仕事だよね?」と目をうるうるさせながら聞いてきました。
気の毒だったので「犬や猫のためのコックさんを目指したら」とアドバイスをしておきました。

まきのと、まきの夫が、好きな漢字を持ち寄ってくっつけただけの安直な命名がよくなかったようです。すいません。姓名判断の本の一冊でも読んでおけばよかった。後悔先に立たず。いまさら名前を変えることはできないし。
まっ、このままではよくなさ気な人生だから、気をつけていけばいいってことで、早めにわかってよかったよねと慰めておきました。

弊社、林にこの話をしたところ、名前を書くときに漢字のままでなく、ひらがなで書いたり、カタカタで書いたりすればよいのではとアドバイスをもらいました。早速ひらがなで占うと、これがまた
先を見通すことのできる能力と、冷静な判断で困難を乗り越える強い意志力、さらに性格も温厚で知性と人格を兼ね備え人望を集めることができます。人を導く力があるので社会的な活動をする必要があります。そして、高い志と明確な目標を持ち努力すれば必ず後世に名前を残すような成功を得ることができます。社会的に評価の高い仕事・知的なセンスを活かすことのできる仕事を選ぶことが必要で、変化が激しく浮き沈みのある業界や、駆け引きを必要とするような仕事、繰り返しの単純な仕事では折角の幸運数を活かせません。
うってかわったようなよい結果です。これからはひらがなで名前は書くように指導しておきます。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

幸福な1日

結婚式というものは何度出てもいいものですが、
今回の社長の結婚式はまた格別なものがありました。

当日はMBS劇場の準備をした後
みんなで会場へ。MBS社員全員、普段とは違う正装で
みんなとってもきれいです。
でも、旦那さんと一緒に登場した社長の綺麗なことといったら!
身体中から幸福感が伝わってきました。
そして、まだ披露宴も始まってないのに親戚の叔母さんのように泣き出すmoさん。笑
つられちゃうじゃないですか。

緊張しつつもMBS劇場は大成功!
会場も盛り上がってほっとしました。
終わった後はみんなで成功させたという充実感で胸がいっぱいでした。

社長の幸せそうな笑顔も印象的でしたが、
この結婚とMBSみんなで団結して出し物を
やったことがほんとうにうれしそうな専務の笑顔も
とても印象に残った日でした。

 

社長、社員を全員呼んで頂いてありがとうございます。

幸せをたくさんおすそ分けして頂いて、楽しい1日でした。
ありがとうございました。

koba


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

感謝感謝です。

この場を借りてお礼を申し上げます。
弊社社長の結婚披露パーティーのために、とっても素敵なパネルを作ってくださいました株式会社アトリエシアの藤田様本当に本当にありがとうございます。

お仕事お忙しいのに何案も考えていただいて、修正や校正や納品、最後の最後までありがとうございました。夜中の1時過ぎまでご対応いただいたあの日には、ワタクシ林は感激のあまり涙が出るくらいウレシかったです。大事なお仕事に影響なかったでしょうか。。。藤田様のお気持ち本当にうれしく思いました。

余興のあとでサプライズということで、パネルをふたりに渡しました。おかげさまで大成功でした。
社長、お部屋に飾ってくださいね。タイトルは「私のハートを、あなただけで満たしたい」のような意味ですって。中の寄せ書き調のコピーは、「アンチェインド・メロディー」の詩です。とても愛情の深い二人と言う意味も込めて。。。う~ん。ぴったり♪

今後もアトリエシア様と藤田様の益々のご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。社長様、スタッフの皆様にもよろしくお伝えくださいませ。
この場を借りて、取り急ぎお礼申し上げます。


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

結局・・・

本人がブログに書かないのに何だなと思ったのですが、黙っていられないので書くことにした、まきの@システム担当です。

さる24日、弊社社長の北折の結婚披露パーティに参加してきました。
今年の1月1日に入籍を済まし、そのお披露目パーティーです。
結婚にいたる過程の、おのろけは本人のブログに譲ります。

出会いの場が、社長様が交流する「若鯱会」という場のため、参加メンバーは社長様ばかりという中にMBSメンバーのテーブルだけが、ちと浮いている?のではと心配しながらの参加でした。

余興の1つとしてMBSメンバーの時間を設けてもらいました。皆さん、はじけた出し物をされるとの事前情報も有り、それに負けないものをと企画をいたしました。
しかし、時間の関係で、出し物の数が減り、結局バカ騒ぎをしたのは弊社だけというオチでしたが、みなで社長の門出を祝福したいという気持ちは伝わったと思っております。(伝わってますよね > 社長)

コスプレ・小物製作すべてMBSメンバーの手作りで、直前まで脚本が固まらず、それにもめげずにみんなでやり遂げられたことに感動です。ありがとう。

結婚するなどとは露知らず、思い返してみれば、最近の社長はご機嫌だねと思ったりもして・・・。一家のお母さんがニコニコしているとその家庭は上手く行くように、社長がニコニコしているMBSはいい感じで仕事が回っている気がします。

もともとポジティブシンキングを地でいく社長ですが、ポジティブ++で、パワーアップしています。今年のMBSはすごいかも?

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

エコ買い

弊社社長のブログが久しぶりに更新されました。
  人生にプラス

他に書くことがあるんじゃないの?!と心でツッコミを入れている、まきの@システム担当です。

年明けだと思いますが、新聞広告でみた「エコ買い」というコピー。なんて素敵な言葉でしょう。

まきの家の冷蔵庫の中にはあまり物が入っていません。マヨネーズやドレッシングなどはありますが、肉や野菜といったものはほとんど入っていません。
その日に食べる分をその日に買うことにしているので、風邪をひいて寝込んでしまうと、たちまちひもじくなります。それくらい冷蔵庫の中に物が入っていません。

その日に食べる分しか買わない、まきのの大好きなものは赤いシール(半額とか、50円引きとか)が貼ってあるものです。
以前、子どもに「お母さんはいつもそのシールが貼ってあるものしかかわないよね。」と指摘されたときには、「それは間違いだ。同じ商品なら貼ってある商品を選ぶというだけで、すべてシールが貼ってあるものを買っているわけではない。」と訂正しておきました。

水は出しっぱなしにしない、電気を消しなさいと注意すると、「妖怪ケチケチお化け」と命名され、大変不愉快な思いをしておりましたが、今年からは「エコ買い」という、すばらしく素敵な言葉ができたことで、自分の行動が正当化され大変うれしゅうございます。

子どもの社会科の教科書には、「消費期限の長いものを選ぶのが正しい消費行動」とかかれていますが、早くこの記述が訂正されることを望みます。

こんなまきのと一緒に買い物をしているまきのjrは、お使いを頼むと「ちゃんとシールのついているのを買ってきたよ。」と、プチエコ少年に育っております。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

私にできることは、なんだろう。

まきの@システム担当です。

まきのは活字中毒です。ひまさえあれば何かを読んでいます。書籍をはじめ、雑誌・フリーペーパー・新聞・中吊り広告・・・何か文字を探して読んでいます。

今日のタイトルは週末に読んだ本のタイトルです。
今の現状はこうですよ。自分にできることは何か考えて見ましょう。という本です。

500円あれば子どものためのワクチンが20本買えます。
毎年、気温が○度上がっています。海抜が○m上昇しています。
日本に輸入される食品の3分の1が捨てられています。

こんなことが現実として書かれています。

内容は濃いですが、1時間あれば読める分量です。(自分でできることを考えだすと1時間では足りない・・・)
よろしければこちら。
私にできることは、なんだろう。 地球市民村

で、この本のはじめに書かれていた「この本の使い方」に
  1.ぱらぱら眺める
  2.えっ! と思ったら
  3.誰かと今日の話題にしてみる
  4.自分にできることを書き出してみる

とあり、まきのは「えっ!」と思ったので、このブログで話題に取り上げて見ました。

募金をしたり、ボランティア活動をしたりするのも行動だけど、自分が知ったことを人に伝えることだけでも、小さな行動かなと思っております。

最後に、この本に載っていたマザーテレサの言葉を引用します。
「世界には二つの貧しい国がある。一つは物質的に貧しいインド」
もう一つは「世界でこれだけ困っている人々がいるのにそのことに無関心でいる日本である。」
ずきんとくる言葉です。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

もう一度行きたい店

まきの@システム担当です。

下のほうでDB事業部の林が書いていますが、林が中心となりそれぞれのスタッフが自分の得意分野の知恵を出し合い、形にしたプレゼンが受注と相成りました。
「これからがんばっていくよ」という意味をこめて結団式(という名の飲み会)が某日行われました。

まきのにしては珍しく2軒目までお付き合いをしたのですが、これがまた1軒目のお店と、2軒目のお店が対照的で・・・

マンウオッチングが趣味の私からすると突込みどころ満載。
まずは1軒目。素敵な店構えです。たぶんオープンして間もないと思います。たぶんお料理もこだわりの食材なのでしょう。
しかーし、接客がいま3つです。
われわれは座敷に座っています。飲み物をお願いすると、座敷に上がることなく、立ったまま手渡されました。机におくのではなく、手渡しというのも気になるのですが、何で立ったままなんだろう・・・靴を脱ぐ手間を惜しんでいるとしか思えない。
テーブルとは違い、座敷に座っているので、上から見下ろされると気になる、気になる。
膝を折り、テーブルに置くだけで印象は違うのになと思ったしだいです。

さて、うってかわって2軒目。
おしゃれなバーです。場違いですいません。ワインがおいしそうです。昼間に利用した弊社sの話では、帰りには表までお見送りをしてくれるそうです。

お店も素敵なのですが、一番素敵なのは気配りの行き届いたお店の男の子です。若いのに、もしかして外であったらホスト?というくらいのイケメンです。偏見ですが、イケメンは見栄えはよいが中身はないと思っていました。が、そんな思いを打ち砕く気配りの行き届いた男の子でした。

2時間ばかりの間に、いくつものエピソードがあるのですが、私が一番関心しているのは、「マスカルポーネのドライフルーツ・・・」というものをオーダーし、それは薄くきったフランスパンの上にチーズがのっているもので、1皿に4枚なのです。で、われわれは6人。
1皿をあっという間に片付けて、しばし歓談。さっきのマスカルポーネのおいしさを思い出しもう一皿追加することに。

お兄さんが耳打ちするには、「フランスパンが小さかったので1切れサービスです」とのこと。つまりは5切れが皿にのっています。
単純なまきのは、1切れサービスしてもらっただけで、「なんていいお店なんだろう」と思います。そんなまきのにお兄さんが寄ってきて耳打ちします。「よろしければこれを・・・」手にもっていたのは小皿で、そこには「マスカルポーネのドライフルーツ・・・」が1切れのっていました。

もともとが4切れで、サービスで5切れになったのはいいが、われわれは6人。気を利かせて6切れになるようにとサービスをしてくれたのです。

そんなことくらいでと思われるかもしれませんが、この行為はまきののつぼにはまり、友達とのみに行くときにも利用したいなと思っております。
おいしいものが食べられる店はいろいろあるけれど、もう一度行きたいなと思わせるのは人の魅力なんだなと思った一日でした。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

目が合った

まきの@システム担当です。

朝食を食べそびれたので、軽くパンでも食べようと思いコンビニに寄りました。
どのパンにしようかと選んでいると右の方からなにやら視線が・・・

フッとその方向を見ると「こぶた」と目が合いました。
かわいすぎる!!その名も「こぶたまん」

5tm9xrcb 会社に着くなり、まずはお披露目。
一通りみんなに紹介してまわり、次に写真撮影。

写真を撮っている横で「フッ・・・」と鼻で笑う声が。

私の隣には、OJTで見えている研修生さんが座っているのですが、彼女の背中が小刻みに震えています。
きっと「朝から何やってんだか。仕事しようよ」と心の中で思ったのでしょう。

すいません。こんな人間で。こぶたを食べたらまじめに仕事します。
でも、みんなに見せびらかしている間に、こぶたはすっかり冷たくなっておりました。残念。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

人として

まきの@システム担当です。

毎日、帰りの道すがら、明日はこのネタでと考えているのですが、当日になると新しいネタが誕生して、どれを書こうかまよってしまいます。しばらくは続けれそうな予感。

・がまんする心を育てる
・自立心を育てる
・感謝する心を育てる

さて、これはどこで聞いた話だと思いますか?
毎日いろいろなメルマガに目を通していますが、部下との接し方のトピックスで出てきそうな内容です。
プロジェクトを円滑にすすめるために必要なスキルとしても上がりそうな内容です。

この3つの心の話は、先ほど参加してきた子どもの懇談会で、先生が子ども達にこういった心を育てて欲しいというお話でした。

先生の話を聞きながら、どこかで読んだことあるな(聞いたことあるな)と思い、会社に戻る道すがら考えておりまして、そうだ、プロジェクトを円滑に進めるための心構えとして教えてもらった内容に似ていることに気が付きました。

やってもらって当たり前という考え方じゃだめだよ、感謝の心を忘れちゃだめだよ。

目を通しているメルマガにも似たようなお言葉は載っています。そこで思ったことは、10歳の子どもが実践すべきことと、大人の自分がすべきことは同じなんだなと。いくつになっても必要なのはヒューマンスキルなんだなと思ったしだいです。

30数年生きてきて身についていないから、今から努力しようと思うわけで、子どもの頃から実践できていればなと後悔半分。
まあ、今、気が付いて行動を変えることができれば、残りの人生にはプラスに働くのでよしとしましょう。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

心の余裕

まきの@システム担当です。

今日で3日目。明日書くことができれば、三日坊主は免れます。

以前、社長とクライアント様と昼食を供にしたときの話です。
社長が話していたことがぼんやりと頭の中に残っています。すでに半年くらいすぎている話なので、おおよそこんな内容だったという程度ですが・・・

「自分はコンビニとかスーパーで募金箱を見ると募金をするようにしている。たとえそれが1円でも。そのときに自分が許せる範囲で募金している。自分の気持ちの余裕をお金と言う形で募金箱に移しているんだよ。」

話を聞いたときは、いい話だね。自分も真似をしてみたいねと思ったものですが・・・
ローソンでお昼を買うと、レジで目に付く募金箱。でも入れたことはありません。
地震や大雨のたびにスーパーに設置される募金箱。それでも入れたことはありません。

1円・10円入れても、それが何になるの・・・
1000円入れるほどの余裕はないし・・・
何だかんだと理由をつけて実行に移せない自分がいます。

人のために何かをするということは、自分に余裕があるということで。
足ることを知れば、今の自分は満たされた生活を送っているはずなのです。
3食お腹一杯ご飯が食べられることに感謝して。好きな仕事を続けていられることに感謝して。1円でも10円でも、お財布の中の小銭を募金箱に移しながら、今日も一日余裕をもった生活ができたか考えてみようと思います。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

網の中で思うこと

こんばんは。坂井です。
Web制作のスキルアップのため、Web標準だとかAjaxだとか最新の情報に接しようとすると言葉の壁にぶちあたることがよくあります。本やNetでこんな便利なツールがあるよと紹介されているので、サイトを覗きにいくと英語のページ。ガーン・・・
やはりNetの世界でも世界的な標準語は英語なんですよね。翻訳ツールや翻訳サイトも数あれど、満足のいくツールは今のところないです。ほんとに変な日本語に翻訳されて、かえって意味がわからなくなります。”Fonts & The Web”を”壷及び網”とか訳してたりしますからね。ちがう意味で英語の勉強になる・・・?
そこで、英語を勉強することを決意。現在はイギリス人の先生に週一回程度のペースで英語を習っています。先生おすすめのイギリスの放送局BBCのサイトでニュースを読んで、動画で見て、podcastingで聞いて、”見る・読む・聞く+先生と話す”の五感総動員の英語学習を少しずつやっています。ただ、学習時間量が少ないので、英語サイトをすらすら読めるようになるまでの道のりはかなり遠そうです。やれやれ・・・
でも、英語を海外のニュースサイトで勉強していて、おもしろいなと思うのは「外から見る日本」という視点です。日本人がよく知らない日本?を発見することもあります。
先日、日本を取り上げた記事をみました。タイトルは”Japan's Aids time bomb”。
日本はエイズの時限爆弾!だというのです。怖いタイトルですね。
途上国でのHIV感染が国際的に大きな問題として取り上げられていますが、HIV感染の問題は途上国に限ったことではない。世界でも豊かな国である日本においても、HIVに関する情報に接することが少なく十分な性教育を行っていないために、若者たちはHIV感染の危険にさらされているという内容です。
私はMBSに入社するまではHIVについてはほとんど知識もなかったし、意識したことすらほとんどありませんでした。イギリスのニュースで取り上げられるくらいなのにね。皆さんはどうですか?意識したことありますか?
MBSは厚生労働省エイズ対策研究事業において、大学の先生方が実施しているインターネットによる調査に民間企業として参加しています。私もお仕事の一端に加えていただいて、HIVの現状や問題点を学ぶことができました。多少なりとも社会貢献につながってくれたらうれしいな。Redribbon
こうした問題は自分とは無関係だとか、自分さえ気をつけていればよいということはないです。自分と家族・友人を結ぶ縁の糸を辿っていくと、網の目のようにみんなつながっているから。
皆さんもHIV感染のリスクにさらされることがあるのだということを、ちょっとだけでも意識してみてください。それが大切な人を守ることにつながりますから。


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

きっかけ その2

まきの@システム担当です。

私のブログデビューのきっかけは社長の知人の言葉なのですが、それより前にやはり印象に残っている話があるので、今日はその話を書きます。

それは数ヶ月前のことです。
タレントさんが自分で撮った写真を見ながら、その写真にまつわるトークを展開する番組を見ていました。

オセロの松嶋さん(白)が、自宅のキッチンや洗面を写真に撮っていて、それがまた新築とみまちがえるほど、水垢ひとつなさそうな、無駄なものが何も並んでいない写真でした。

「実は料理しないんでしょ。だからきれいなんでしょ」というツッコミに対して、松嶋さんが語るには・・・(うろ覚えの記憶なので、詳細は違ってるかもしれません)

・自分は弱い人間である。
・精神的に強い人間になるにはどうしたらよいか考えた。
・同じことを続けることができたらな、自分は強い人になれるのでは。
・大きなことだと続けることができない。(たとえば部屋全体をきれいにする)
・全体は無理だけど、一部ならできるのではと考えて、水周りだけはきれいにしようと、毎日掃除を続けている。

この話を聞いて、事の大小だけじゃなくて、続ける意志が大切なんだと思いました。何か大きな事を考えると、それをなかなか行動に移せなくて、はじめの一歩を踏み出すことができません。やってみないことには何も変わらなくて、だったらどんな小さなことでも、人が聞いたら、「えっ、そんなこと」というようなことでもいいから、何か行動を起こしてみようと、そのとき思いました。

ちなみに、そのときから今日まで実行している小さな行動は、人が聞けば「フッフッ・・・」と鼻で笑われそうなことです。
そこに、ブログの更新という、もうひとつ小さな行動を加えてみました。

大きな目標を掲げて、「やっぱり続かなかった」というマイナス思考を持つよりも、小さなことでも「やればできる」というプラス思考を自分に与えることが大切だと何かの本で読んだ記憶が・・・
小さな「やればできる」を繰り返し体験するうちに、自分には無理そうなことにでもチャレンジしようという意欲が湧いてくるそうです。

数年後の自分が、そんなポジティブ人間になれるように、小さな事をこつこつ続けてみます。

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

Debut! デ・ブー

はじめまして。

まきの@システム担当です。

弊社がブログを立ち上げて、はや数ヶ月がすぎましたが、まさか自分が記事を書くとは思っていもいませんでした。
会社ブログの記事となると、「こんなこと書いていいの?」とか、他のスタッフの記事を読みながら、「こんな立派な記事は書けないわ」と思っていました。

そんな自分に一石を投じたのは、火曜日にお会いした方の言葉です。

弊社社長とその知人の方と同席する機会がありました。弊社社長もその知人の方も社長ブログを開設しています。

弊社社長のブログ:人生にプラス
社長の知人のブログ:SOHOのカリスマ

社長の知人「北折さん、最近ブログ更新してる?」
北折「だめだわ。なかなか更新できないね。」

こんな会話の中で、「ブログというものは内容じゃない。更新を続けることが大切なんだ」ということを話されていて、たいがい酔っ払っていたのですが、この言葉がすごく、自分の中に残っておりました。

翌日(っいうか当日)、その知人の方のブログはきちんと更新されていて、更新されている記事を読みながら、自分もやってみようかなと思ったしだいです。

ですから、「システム担当のつぶやき」は、中身よりも文章力よりも更新を続けることを目標しています。始める前からなんですが、とりあえず来週の金曜日までがんばってみます。一週間続けることができたら、もしかしたら定着して、そのまま書きつづけることができるかもしれないな・・・と、甘い期待をしています。(がんばれ、自分)

--------------------------------------------------------------------------

Web製作、データベースのことならマイビジネスサービス
お客様のマーケティングを支援するマーケットWeb

今年のMBSはスゴイんです。

久しぶりの投稿となりました。DB事業部の林です。
本日は私たちにとって、非常にウレシイ一日となりましたので、ご報告致します。
先週コンペのプレゼンがありまして、本日受注が決まりました!!

そもそも今回のプレゼンは、準備段階からかなり気合いが入っておりました。
社長をはじめ全スタッフが一丸となって取り組んだので、「決まったよ」という一言を聴いた時には思わずガッツポーズ。周りで大拍手と歓声が沸き起こり、やったぁーーーーという気分でしたね。
この感覚は何事にも代え難いです。サイコーだよね。

本日2日目の研修生さん達は、ちょっとびっくりしちゃったかな。

企画書のデザインや、素敵なイラストを描いてくれたスタッフ。
主婦の意見、女性の意見、ユーザーとしての意見を出してくれたスタッフ。
企画書には私たちひとりひとりのコメントを付けました。
ご近所さんやお友達の意見をリサーチしてくれたスタッフ。
それらを基に魅力的な企画案をたくさん盛り込みました。
難しい質問に対する的確な回答をしてくれたスタッフ。
社長の旦那様にも大変お世話になりました。これからもお世話になります。

全員で勝ち取ったチャンスです。
今年のマイ.ビジネスサービス.はスゴイです。
物事がダイナミックに動いていく「流れ」「勢い」を感じます。
きっと会社も私たちも成長しているのだと思います。最近みんな輝いてるよ。

さぁ、気を引き締めてまいります。
全員で期待以上のいい仕事をしましょう。
来週、決起集会します!

うれしさのあまり支離滅裂な文章ですみません。。。林でした。


データ管理からホームページまで マイ.ビジネスサービス.

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ