« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

数字の力

こんにちは。林@DB事業部です。
blogネタは、各々アタマの中にあるようですが、毎日更新するとなると大変ですね。
このところ私は、オシム語録ならぬ北折語録コーナーができないものかとひそかに思っているのですが、そのうちに。。。
あのオシム語録は、会見内容だけでなく試合前のミーティングやハーフタイムの時の言葉も掲載されているのですね。ホームページに載せるために誰かが書き留めているのでしょうか。

さて、明日は記念すべきstaff blog開設1ヶ月です。
DB事業部としては、月間のアクセス数、リピート率、トップ記事、検索キーワードなどなど分析してみたい気持ちがうずいてきました。マーケティング的視点で考察などできるといいのですが、そのためにも皆でバンバン更新しましょうね。現場のことは経験上分かっていても、それを数字で把握できているかどうかは大きな違いです。数字で表すとモチベーションもあがるんですよ。7月からやってみようかな。

商品としてリリースできるのはまだまだですが、ただいまデータ分析の勉強中です。
「お客様のマーケティングを支援する」をテーマに掲げるMBSは、お客様の販促に役立つ様々なサービスを提供すべく、日々パワーアップしています。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

蛍便り その2

                   
Web制作担当の坂井です。友人の蛍便りに惹かれて、蛍を見に行ってきました。
まだまだ数は少なかったのですが、蛍の光は黄味がかっているのか青味がかっているのか判別しがたい、なんとも微妙な色あいで、淡く儚く美しいものですね。こんな微妙な光はWebサイトで表現するのはなかなか大変。
  ところで、皆様がご覧になっているWebサイトの色。世界中の人が同じ色に見えているのかと思ってらっしゃる方も多いのでは?
実はかなりちがって見えています。ユーザーの皆様がご覧になっているPCのディスプレイの性能・環境に左右されるからです。例えば、長時間PCを使う人は目が疲れないように画面の明るさを暗めに設定していたりしますよね。すると必然的に色も暗め。ちょっと濃く見えます。macを使っている方はwindows よりも明るめで淡い色に感じられます。
  また、印刷物はCMYKという基本の4色のインクの組み合わせで色を作ります。WebはRGBという3色の光の組み合わせで色を作ります。Webは光の色なのでディスプレイの中に小さな小さな3色の蛍がたくさんいるようなものですね。
  まあ、たとえPCが同じ環境だとしても人間の視覚自体にも個人差はあるのですから、全く同じに見えるということはないのでしょうけど。
  デザインを考える時、どんな人の目にも優しく美しいサイトになるように心掛けていきたいものです。

頑固親父の服の選び方

とあるアパレルメーカーさんの催事で、来場者のアンケート調査を行いました。
こういったアンケートにしては、フリーアンサー欄にいろいろなご意見をご記入くださったお客様が多くいらっしゃいました。お客様の率直な生の声ですから、大変貴重なご意見です。今後のマーケティングにおおいに活用していきたいものです。

50代以上のお客様がかなり多いのが特徴であるクライアント様なので、その年代層の方々は、どんなアイテムが欲しいのかしら?ということで、参考までに早速、自分の父親にインタビューしてみました。

とっくに60を過ぎた頑固なA型親父です。

「そうだな。最近の流行りモノもちょっと取り入れたいから、なんだっけ?そぅそぅクールビズのシャツなんて、いいじゃないか。」

(ほぉ~。サラリーマンでなくても流行は押さえておきたいのか。そういう服はどこで買うの?)

「うーん。デパートかな。」

(昔はスーツとかはどこで買っていたの?)

「私は昔は標準体型だったから、吊るしもの(既製品)でよかったけどねぇ。デパートとか、スーツ専門店とか。
でも、生地の色や模様で選んでいたから、ちょっと変わった色とか模様だとそれに合わせてシャツもネクタイも買わなきゃならないね。」

(ふ~ん。なるほど。そういえばネクタイにはうるさかったなぁ。)

「最近は若いもんも歳とった人も、自分に合う合わないというより、縁起かつぎの色や柄で選ぶ人が多いんじゃないかな。黄色いネクタイしている人、多いよ。スーツの色に関係なくね。女性は黄色い財布とか持つだろ。それと一緒だよ。」

(段々、説教じみてきた。。。)

「個性派って言っているけれど、私からみれば、本当のファッションをしていないよ。だいたいジーパンなんてのは作業着で・・・・」

(あー止まらない。ジーパンイコール作業着という話は何百回も聞きました。)

「今年はねぇ私は、シャツの上にチョッキを着るんだよ。ほら。シャツをズボンの中に入れるとベルトが見えるだろ。上に何か着ないと格好がつかなくてねぇ。ちょっと暑いんだけどな。」

そんな話を長々と聞いたところ、要するに、自分の気に入ったもの、自分に似合うと思うものをいつも着ていたい、ということでした。値段やブランドというよりも、フィットするかどうか、似合うかどうか、格好いいかどうか、という視点で選んでいるそうです。でも、ちょっとは流行を取り入れたいって気持ちが見え隠れします。

そんな頑固親父は一度気に入ったら、ずぅーーっと着続けてくれます。(季節問わず)
ただ、人にいくら勧められても自分が納得しないと、買いませんけれどね。一番難しいタイプかも。今はメーカーさんも、様々な商品を企画開発をしていらっしゃるでしょうから、頑固親父の心をくすぐる商品を開発してほしいものです。勧め方にも、ひと工夫いりそうですけれどね。

さて、実際のアンケートのご意見は、こだわり派はあまりいらっしゃらなかった印象です。ベーシックなものでいいから、サイズや色の品揃えを豊富にしてほしいというご意見が多かったです。今回は無記名アンケートだったので、率直なご意見やご要望を知ることができました。すぐに改善できそうな点もありました。次回は、回答者の属性や履歴との相関関係をみることができるようなアンケートを実施してみると、面白いかもしれません。

(by 林)

Yahoo強し

宣伝会議が主催する「検索エンジンマーケティングセミナー」に弊社社長と参加してきました。
講師は、ネットレイティング(株)代表取締役社長の萩原雅之氏、
そして、オーバーチュアー(株)代表取締役社長の上野正博氏。

ネットレイティングの萩原様からはインターネット視聴率に関するコアなデータを見せて頂き大変勉強になりました。
インターネットビジネスの市場は「インターネット利用人口×利用時間」で表されるとのこと。
右上がりのデータを見ることができ、インターネットビジネスはこれからますます増えるのだなと実感しました。

確かに、2~3年前にホームページの打ち合わせに行っても「まだまだホームページなんて・・・」などといわれていた中小企業の社長様でも最近は「当然これからは必要なもの、うちも是非、ホームページを、それも検索に是非ヒットしたい。」というご要望まで頂くようになりほんとにインターネットがすべての人に身近になったのだなと実感しています。

また、日本においてはYahoo!Japanの利用率がまだまだ高いこともわかり、SEO対策もやはりYahooははずせないと思いました。
我々業界人はGoogleを使いますが、一般ユーザはまだまだYahooなのですね。
ん~、Yahoo強し!

セミナーの内容ではないが、関連記事は以下からも見られます。
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/06/13/662825-000.html

オーバーチュアーの上野社長様からは、オーバーチュアーの現状についてお話を伺いました。
アカウント数と使用予算の関係、コンバージョン率の高いキーワードとは、などいろいろ参考になりました。

個人的には名刺交換をさせていただき、感激!と少しミーハー的な気分。
オーバーチュアー広告とYahooのオーガニック検索でのシステム的な加点はないと伺えたし、満足でした。

by「す」

やりぬくことは大事ですね

今月はどうも企画月らしく、提案の連続です。昨日は入社して数ヶ月のスタッフが、初の一人プレゼンに望みました。行く前はとっても緊張していたようですが、しっかりプレゼンしてきてくれました。

「大丈夫~??」
「全然だめです。。。」

と言いつつも最後までやりぬくぞモードが感じられました。
お客様も非常に前向きだったようで、よかったです。
お疲れ様!!
仕事が決まったらみんなで乾杯しようね。

お疲れ様と言えば、このブログにも書いてあるように4月からラジオ体操が始まりました。これがけっこう気持ちいい。最初はなんだか照れくさかったけど、午後のちょうど眠い時間に体が伸びて、気持ちいいです。なかなかおすすめです。
3時になると「ラジオ体操はじめま~す」と声をかけてくれるkobaさん、いつもありがとう。

by「す」

Nothing is impossible.

いよいよFIFAワールドカップ2006ドイツ大会はじまりました。日本の初戦は12日、日本時間で22時からオーストラリア戦です。

生で観戦できたらいいのですが、なかなか会社を休んで行ってきます、というわけにはいきませんね。なんと、弊社の協力スタッフSさんのご家族がドイツW杯に行かれるそうです。今日出発ですって。お子様が「エスコートキッズ」に選ばれたからです。エスコートキッズというのは、選手と手をつないでピッチに入場してくる子供達です。子供がフェアプレーを意味しており、選手が試合でのフェアプレーを誓うという意味があるそうです。

全国2,506通のなかから選ばれた11人のうちの1人。東海地方でただ1人。ご家族は、出発前の準備やら健康診断やら取材殺到でもぅ大騒ぎ!です。W杯という全世界が注目する一大イベントのピッチに立てるなんて、うらやましい。この経験を通して子供達が、夢や希望を持って何事にもチャレンジする精神や、信じ合う仲間と一緒に頑張ろうという気持ちをいつまでも持ち続けてくれるといいですね。

頑張れ!サムライブルー!未来に向かって突き進もう。

(by 林)

蛍の季節になりました

Web事業部制作担当の『is』です。
山間の小さな川の岸辺に住む友人から蛍が飛び始めたというメールがきました。
     
毎年のことですが、もう、そんな季節なのかと驚いてしまいます。
MBSは街中のビルの8階。なかなか蛍のような風流な生き物を目にすることは少ないのですが、それでも窓の外を眺めれば、テラスのオリーブの枝の勢いや葉にあたる陽射しの強さに季節を感じることができます。
インターネットの世界はバーチャルな世界ではありますが、Webサイトの更新にあたって季節感を感じさせるデザインをどこかにいれてほしいというようなご依頼も少なくありません。
Web専門雑誌などで話題になるWebサイトにも自然の情景や生き物から発想を得たデザインがかなり見受けられます。
やはり、自然の情景は人を和ませるのでしょうね。
みなさんのWebサイトもこまめに更新して生きたサイトにすると訪れる人にも興味を持ってみていただくことができます。こまめな更新が難しい場合には、季節ごとに衣替えしてみてはいかがでしょうか。

これだけ書くのに20分・・・

はじめまして。6月から正社員になりましたmkと申します。
文章を書くのは得意ではないので、キーボードを打つ手が進みません・・・

最近やっと会社でのメール作成にも慣れてきました。
たまにこの文章で意味通じるかな?とドキドキしながら送信ボタンを押す
こともありますが。。。

ブログも少しずつ慣れて楽しみながら気楽に書けるようになれるといいなぁと思います。

なぜそれを選んだの?

MBSは社長もスタッフも全員女性です。しかも、それぞれ皆個性的で、とびっきり素敵な女性ばかりです。

なかでも一番美人でスタイル抜群のお姉さまは、毎日とってもおしゃれなファッションなので、私は「今日もキレイだねぇ~。」なんて思ったりしているのであります。今朝のミーティングでも話題になりました。今日の彼女のファッションは、ハート形のフリフリがいっぱいついているブラウスなのですが、ブリブリな感じはまったくなくて本当にステキでしたよ。今年のトレンドの白とフリルもバッチリおさえています。日本にはないデザインで、彼女はアメリカから取り寄せているそうです。かと言って、そんなに値段が高いわけでもないとのこと。さすがっ!!

彼女は、マーケティング的には「オピニオンリーダー」として、その知識力によって他の消費者に影響力を与えます。ファッションのコト、化粧品のコト、ブランドのコト、その分野のエキスパートであり、豊富な知識を有しています。どこで買ったら安いかとか、商品に対する評価とか、聞けば必ず答えてくれます。私たちは、身近な仲間からの口コミはもちろんのこと、ネット上のコミュニティや掲示板から強力な影響を受けて消費行動しているのです。

最近、私もある買い物をしました。デジカメです。その時の購買プロセスは・・・。周りの人たちがどんなデジカメを持っているかリサーチ。3メーカーに絞り込んで、量販店で価格をチェック。価格.comやメーカーサイト、掲示板もひととおり見てみました。最終的にスペック、性能、価格とデザインで一つの商品に決めました。今回決め手になったのは、持ち歩くのに小さくて軽いこと。そしてデザインです。カラーは4色あったのですが、一番キレイなモルフォバイオレットに惹かれていました。そしてそのバイオレットは数量限定だということを知って購買に至ったのでした。

この場合、「関与」つまりその商品に対する入れ込み度合いが高い私は、その商品のプロモーションと私の関心事がぴったり合ったので消費行動したのですね。
消費者はどのような方法で商品選択をするのか。何が意思決定に影響を与えるのか。企業は、消費者行動を観察、分析して、マーケティング戦略をたてることが求められます。誰が買うのか?は「属性」。なぜ買うのか?は「影響要因」。
そうです。戦略を立てるときに属性だけでは、十分ではありません。同じような商品が並ぶ中で、商業的刺激、個人的要因、社会的要因が複雑にからみ合って、わがままな消費者を満足させるヒット商品が生まれているのです。
自分の周りを見渡してみましょう。なぜその服を買ったのですか? なぜそのミネラルウォーターを買ったのですか? なぜそのペンを使っているのですか? 何かヒントが見つかるかもしれませんよ。  (by 林)

参考文献:「消費者行動論 なぜ消費者はAではなくBを選ぶのか?」平久保 仲人 著

今日も楽しい企画のはじまり・・・

ども!Web事業部の「す」です。

Web事業部はメインがホームページ制作。
毎日コツコツ、コツコツと、打ち合わせ→企画提案→制作→運用を行っています。

業務の主はメールで訪れます。
毎朝、メールを受信すると、ザーッと降りてくる受信メールを見て、一日がスタートします。
不要なメールはすぐに削除。
大事なメールはカラーラベルを付けて。
制作に関するメールは、制作チームに振って振って、だんだん片付いていきます。

某IT企業の前社長は一日数千通のメールを読むとありましたが、MBSはメールごとに実務が付いてくるので、そんなには裁けません。

一日30通のメール処理・・・結構落ち着いた一日です。
一日50通のメール処理・・・今日はがんばったー、と思う。
一日70通のメール処理・・・フーッ!

ホームページ制作の難しいところは、見えないものを形にするところ。
裏をかえすと、それが楽しいのでもありますね。
お客様にとって、どのようなホームページがよいのか、同業他社と差別化できるのか、
考えるのは大変だけど、だんだん形になって、お客様と達成感を共有できれば成功です。

明日もスタッフと2件の提案に行きます。
がんばろー!

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ